最適な学校・学生選びを実現するプラットフォーム、Deviewstory(デビューストーリー)とは

社会人が利用する転職サービスや求人サービスでは、自分の情報を登録しておくとそれに合わせたオファーが求人企業から届くといった仕組みがよく利用されています。

このような会員の情報に合わせて選択肢を提示するという世界を、学校選びでも実現しようとしているのが、株式会社デビューコミュニケーションズが提供するDeviewstory(デビューストーリー)です。株式会社デビューコミュニケーションズ代表の李 恵玉氏にサービス内容、今後のサービス展開についてインタビューを行いました。

DSC00890

――Deviewstory(デビューストーリー)とはどんなサービスでしょうか

李:「学生に最適な学校を提案し、学校に最適な学生を提案する」会員制のマッチングプラットフォームサービスです。

――既存の進路選びの参考になるサービスとの違いは?
李:学生が自分の志望や志向性を登録しておくと、それに合わせたかたちで自動的にマッチングが行われるサービスである点です。他にも学生が自分の情報を登録しておくと、学校の先生から直接スカウトされる機能もあります。
こういったことで偏差値によらない学校選びが実現出来ます。また学校側も学生に直接アプローチして自分の学校をアピールすることが出来るようになります。
また、Deviewstory(デビューストーリー)のプラットフォーム上で学校の先生に直接進路の相談や質問が出来るようにもなっています。
how-to-44bb4523f1caa74d8f1a05b5942d2e1866a72a6c834bc6b8558e9341dd2ad29a

 

――創業のきっかけは?

李:私自身2児の母親です。自分の子供達にどんな学校が合うのか調べる際に不便さを感じ、このプロジェクトを立ち上げました。私の子どもは、算数が好きだったり部活動への関心が高かったのですがそういって軸で学校を探そうとしても、非常に難しかった。偏差値という軸でしか学校を探すことができないのがおかしいと感じました。それを解決するために、世界のどんな学生でも自分にあった学校がみつかる。また学校側にも学生募集に役に立てていただけるような『進学する学生』と『学生を募集している学校』をマッチングするこのサービスをやろうと決めました。

DSC00901

――どのようなビジネスモデルでしょうか?

李:生徒募集を行う学校に月額の利用料をいただきます。出来ることに合わせて複数プランがあり、プランに応じて料金が決まっています。既存の学生募集用のメディアと比較すると、安価で利用が可能です。継続的にご利用いただくことで、どんな学生だと入学に至りやすいのかといったデータも蓄積されますので、長期でご利用いただけるようにしています。

 

――こういったプラットフォームは、学生と学校双方に情報量があってこそ成り立つと思いますがその手段は?

李:仰る通りでこういったプラットフォームは一定以上の情報量がないと成立しません。先日発表しましたが、スクールウェアなどを扱う菅公学生服株式会社と業務提携し、全国の学校法人に向けた営業活動に対する取り組みを開始しています。菅公学生服株式会社様は、全国の小・中、高校へのネットワークをお持ちですので、そちらを活用して学生・学校双方の情報量を集めていきたいと考えています。

topbnr_kanko

 

――どういった経緯で提携が決まったのでしょうか

李:カンコー学生服様が事業を行う中で、子どもの夢と学びを応援する「カンコー ドリームプロジェク ト」という活動を通して、部活動を頑張っている生徒や何か秀でたものがある生徒が、そういったものを軸に学校を探せていないことに課題を感じていらっしゃったそうです。Deviewstory(デビューストーリー)の目指す姿に深く共感していただき、事業を一緒に推進していくことが決まりました。

 

――現在はどのような学校が多いのでしょうか

李:現在は都内の中高一貫の学校が中心です。しかしそういった学校に絞っているわけではなく、様々な学校の情報を増やしていきたいと考えています。例えば、先日から島根県の高校と一緒に、U・Iターン特集というものをスタートしました。島根県の特色ある高校で、すべて寮が付いており、他の地域からの進学を受け入れている学校の特集です。文部科学省スーパーグローバルハイスクールの指定を受けている学校や、海洋や水産物のスペシャリストを育成する学校など、特徴的な学校が生徒を募集しています。

 

DSC00925

――今後の事業展開について教えてください

李:まずは日本の市場でしっかりと成長出来るかたちにしたいと考えています。それがうまく出来るのであればグローバル展開もしていきたい。
また、Deviewstory(デビューストーリー)のサービスは拡張性が高いと考えています。中学高校だけではなく、塾業界や他の業界など広げていくことが可能です。学生だけでなく、保護者にも利用いただいているプラットフォームなので、そういった企業・学校とのコラボレーションも可能です。
先日も、K.I.T 虎ノ門大学院さまと母親向けの、MBAガイドといった企画でコラボレーションを始めています。

 

 

DSC00890

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。