CA Tech Kids、世界的なプログラミング教育推進運動「Hour of Code 2015」に Japan Partnerとして参加

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kidsは、米国の非営利活動法人「Code.org」が推進する世界的な子ども向けプログラミング教育推進運動「Hour of Code 2015」に賛同し、複数の小学校でプログラミング授業を実施することを発表しました。

image11_30

「Hour of Code」は、アメリカの非営利活動法人「Code.org」が推進する世界的な子ども向けプログラミング教育推進運動です。

「全ての児童・生徒がコンピュータサイエンスを学ぶ機会を得る」ことをミッションに掲げて世界的にプログラミング教育の推進活動を行っており、アメリカのオバマ大統領やFacebook創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏など、多数の著名人がこの運動に賛同しています。

2013年の設立以降、毎年12月に「コンピュータサイエンス教育週間」を設け、プログラミング学習のワークショップの開催を奨励しており、これまで180カ国以上でプログラミング教育のイベントが開催され、全世界で約8,000万人の児童・生徒が参加しました。

本年は、12月7日(月)~13日(日)が「コンピュータサイエンス教育週間」に定められており、期間中に10万件以上のワークショップが開催され、約1億人の児童・生徒が参加する予定です。

CA Tech KidsはCode.orgより「Hour of Code 2015」の公式パートナー(Japan Partner)の認定を受け、東京・千葉などの複数の小学校でプログラミング授業を開催します。

1130_02 1130_01 1130_03

この度開催するプログラミング授業は、Code.orgが提供する初心者向けのプログラミング学習オンラインコース「Code Studio」を利用して実施されます。映画『アナと雪の女王』」や、『スター・ウォーズ』、大人気ゲーム「Minecraft」など、子どもに人気のキャラクターをモチーフにしており、プログラミング未経験の子どもでも抵抗感なく楽しんで取り組むことができる内容となっています。

また、同じくCode.org の日本国内における認定パートナー団体であり、日本国内での「Hour of Code」の普及推進活動を行っている一般社団法人みんなのコードの活動に協力し、一般社団法人みんなのコードが開催する「教員向けプログラミングワークショップ開催研修」や、プログラミング教育の普及推進に関する啓発活動の支援を行うとしています。

image11_30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。