リラクゼーションスタジオのリラク、訪日外国人増加に向けて、社員の英語力強化を目指し、レアジョブ英会話を一部導入開始

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、リラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」を関東圏中心に展開する株式会社リラクが訪日外国人増加に向けた英語力強化を目的に、レアジョブ英会話の一部導入を開始したことを発表しました。

リラク_レアジョブ

リラクでは、今後増加が予想される訪日外国人に対して、よりスムーズなご案内と接客ができるようにするために、新しい英語の世界や文化、英語観を学ぶ「1day英会話」の実施等、社員の英語力強化に取り組んできました。

今後、企業のさらなるグローバル化を加速させるために、時間や場所を問わず使用できる利便性と、多くの英語を話す機会の創出が出来る実践性に注目し、「レアジョブ英会話」の一部導入を開始しました。
今後、店長や、トレーニングの立場である講師をはじめ「Re.Ra.Ku」の店舗に関わる様々な社員が、 「レアジョブ英会話」の導入を通して英語力強化をはかることで企業価値向上を目指します。

導入開始後の詳しいレポートはそれぞれの企業のオウンドメディアで公開されています。
■English Path
「レアジョブで英語力は高まるか!?—株式会社リラク社員によるレアジョブ英会話レッスンレポート <第1回>」

■Yururila
「サービス業でがんばるオフライン女子3人がレアジョブのオンライン英会話をはじめてみた《第1話》」

株式会社レアジョブの求人・採用・転職情報はこちら



リラク_レアジョブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。