株式会社ハグカムがオプトベンチャーズ、ICJ、DeNAより 第三者割当増資による資金調達を実施

子供向け教育サービス事業を手がける株式会社ハグカムは、株式会社オプトベンチャーズ、ICJ1号ファンド投資事業有限責任組合、株式会社DeNAを割当先とする、第三者割当増資を実施しました。

img_logoHugcome

代表の道村弥生氏は、自身の幼少体験や親族が教員であった経験から幼少期の好奇心育成がその後の成長に好影響を与えると考え、昨今の英語学習の早期化に着目し、毎日自宅で英語に触れることができる子供向けのオンライン英会話サービス「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」を提供することになりました。「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」は一部ユーザーに既に限定公開されていますが、11月に正式リリースを予定しています。

今回の増資により、資本及び経営体制並びに、開発体制の強化を行い、「GLOBAL CROWN(グローバルクラウ ン)」の価値創造とハグカムのビジョンである 『子どもの「できた!」を育む。』の実現を目指していきます。

プレスリリースはこちら
http://www.hugcome.co.jp/release/20151029.html

株式会社ハグカムの求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。