漢文・漢字に興味がある人必見! 漢和辞典を引く楽しさが無限に広がるアプリ『漢辞海』がリリース

株式会社三省堂は、三省堂発行の漢和辞典『全訳 漢辞海 第三版』のデータを、株式会社物書堂が開発する辞書アプリ『全訳 漢辞海 第三版(略称:漢辞海)』へ提供し、辞書アプリを開発しました。2015年10月26日にオンラインストア「App Store」にて配信開始します。『漢辞海』の魅力を存分に引き出すため、長い年月をかけてインターフェイスに徹底的にこだっています。漢和辞典を引く楽しさが無限に広がる辞書アプリです。

漢文・漢字学習者に人気の辞典がついにアプリ化

d14647-4-745978-23
漢文・漢字に興味を持つ多くの人から圧倒的な支持を得ている漢和辞典『全訳 漢辞海(ぜんやく かんじかい)』が、すぐれたインターフェイスをもつiPhone/iPad用の辞書アプリケーションとして新たに登場します。

漢和辞典『全訳 漢辞海』とは

「漢文を読む」ための漢和辞典、「漢字情報を調べる」ための漢字辞典、このふたつの要素を両立させた画期的な漢和辞典です。2000年に初版を発行し、現在は第3版。収録する親字(見出しとなる漢字)は12,500字であり、JIS漢字(日本工業規格で定められた漢字表。常用漢字や人名用漢字を含む10,050字)をすべて収録。漢文読解、そして、現代日本の情報生活において必要じゅうぶんな漢字を網羅しています。

漢字の部首の分類は、1716年に中国で完成した『康熙字典(こうきじてん)』に基づく伝統的な部首分類を採用。漢文用例(漢文における用いかたの例)は、漢文学習において重要な古典作品から収録。漢文用例すべてに現代日本語訳、書き下し文、出典を明示。圧倒的な数の漢文用例を収録することで、漢字・漢文に関する深い理解を導く工夫がなされている。また、「日本語用法」(日本における漢字の用いかた)、「難読」「名前」(名前をつける場合の参考となる読み)など、現代日本の漢字情報も充実。平成22年11月内閣告示の新「常用漢字表」や新「人名用漢字」など、最新の国語施策にも完全対応している。

辞書アプリ『漢辞海』の7つの大きなポイント

d14647-4-498823-3
  • タップするだけで知りたい漢字が見つかる!
  • 漢字との偶然の出会いを楽しめるインデックス表示!
  • 独自のレイアウトエンジンによる美しい縦組みレイアウト!
  • 手書きで漢字を検索できる!
  • 書籍と同じ書体なので漢字の字形を正確に表示!
  • 「Split View」や「3D Touch」などiOS 9の最新機能に対応!
  • 画数の多い漢字も拡大で鮮明に表示!

そのほかの特徴

  • 漢字の連鎖を楽しめる!
  • メモのように使えるブックマーク機能!
  • 「親字」以外にも「語義」「用例」「熟語」も検索対象に!
  • 気になる漢字と同じタイプの漢字群を一覧!
  • 見たいときに該当の凡例を瞬時に表示!
  • アプリ間を自由に行き来できる!

ほかにもユーザー視点の便利な機能を数多く搭載しています。ぜひ、使ってみてはいかがでしょうか。

iOSアプリ版(2015年10月26日配信開始)

希望小売価格:3,000円(税込)
動作環境:iOS8.1以降のiPhone/iPod touch/iPad、約120MBの空き容量
開発・販売:株式会社物書堂
配信プラットフォーム:App Store(アップル)
アプリ版の詳細URL http://www.monokakido.jp/

プレスリリース URL http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000014647.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。