DMM英会話のグローバル展開ブランド「Engoo」、インドネシアでのサービス提供を開始

オンライン英会話サービス「DMM英会話」を提供する株式会社DMM.comはインドネシア向けオンライン英会話サービス Engoo Ingonesia をリリースしました。

日本の英会話サービスが海外展開、巨大マーケットへ挑戦

Engoo_Indonesia___Kursus_Bahasa_Inggris_Online
インドネシアでは英語教育の重要性を鑑み、近年初等教育からの英語学習が導入されました。しかしネイティブ教師の不在、コミュニケーションより知識に重点の置かれた教育、教室以外で実践の場がないなどの問題も多く、長期の学習が習得につながっていないのが現状です。

また2億2500万人の人口を抱えるインドネシアでは、現在7,220万人のネットユーザーがおり、オンライン市場は今後も急速な拡大が見込まれます。このような状況から、DMMはインドネシアでのサービス開始は英語学習者により広く学習機会を提供し、かつ大きな拡大が見込めると判断し、「Engoo Indonesia」 を開始しました。

 

Engoo Indonesia 担当マネージャ Hermia Dwiのコメント

インドネシアでのネット利用層は急速に拡大しており、英語学習者にとってEngooは素晴らしい学習ツールになると確信しています。また、経済の急速な発展に伴い、インドネシアでは2030年までに1億1300万人が英語を話せる状況を目指しています。このような中で、オンライン英語学習という側面から若い世代の育成の一翼を担えることは非常に嬉しいことです。2018年までにEngoo Indonesia は、オンライン英語学習サービスとしてアジア圏内で5番に入るリーディング企業を目指します。この素晴らしい学習のチャンスを多くのインドネシアの学習者に提供すべく、スタートしてまいります。

グローバルブランド Engoo Indonesia https://id.engoo.com/

プレスリリース URL http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000458.000002581.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。