BBT大学、スーパーグローバルハイスクール指定校に「グローバルスタディーズ特別講座」を提供

株式会社ビジネス・ブレークスルーが運営する「ビジネス・ブレークスルー大学」が、2015年10月より、スーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されている「横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 (YSFH)」において「グローバルスタディーズ特別講座」を提供しています。この講座はYSFHの1年次を対象とした任意の特別講座となっており、YSFHがSGHのグローバルリーダー教育のコアとして設置している「グローバルスタディーズ」の一環として行われます。また、2年次選択必修「グローバルスタディーズⅡ」の基礎学力の習得を目的としていて、履修がYSFH独自のSGH各種海外研修プログラムへの応募資格にもなっています。

高校の教育から世界を見据えたチャレンジを

d7951-104-485491-1
(2015年10月9日(金) 、横浜サイエンスフロンティア高校にて開催された谷中修吾先生による説明会の様子)

BBT大学経営学部は、2010年に設置された100%オンラインで経営学の学士を取得できる文部科学省認可の大学であり、答えのない問いに対してひるむことなく答えを見出す力を持ったビジネスパーソンを育成すべく、様々な教育コンテンツを継続的に提供しています。BBT独自開発のオンライン教育プラットフォームAirCampus®を利用して行われるBBT大学のオンライン教育システムでは、講義の受講だけでなく、試験やレポート提出、クラスでのディスカッションなど全ての学習活動をオンラインで完結させることが可能です。それ故、卒業生のみならず、BBT大学で学びながら世界中で活躍している在校生も多数存在しています。実務家講師陣による実践的な講義を中心に提供していることも特徴です。

横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 (YSFH)は、神奈川県内初の理数科の高等学校として2009年4月に開校した横浜市立の高等学校です。2010年にはスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に、2014年にはSGHに指定されており、YSFHの目的である「先端科学技術の知識・智恵を活用して、世界で幅広く活躍する人間の育成」を強力に推進しています。

BBT大学がYSFHに提供する「グローバルスタディーズ特別講座」は、世界を舞台に活躍するリーダーにとって重要な課題である「いかにして持続可能な社会をつくるか?」をテーマとしていて、どのような切り口で持続可能な社会づくりに関わることができるのかを考えるプログラムです。

この講座では、BBT大学でマーケティングを教える谷中修吾先生が監修、生徒が「自分のチャレンジしたいテーマを見つける」というコンセプトで、人気のキャラクターのガチャピンが自分の限界を超えて様々なことに果敢に挑む“ガチャピン・チャレンジシリーズ”をモチーフに掲げた『myチャレンジシリーズ』として設計されています。様々なことにチャレンジしているガチャピンからのメッセージを随所に散りばめたワークショップにおいて自分が本来好きなこと、やりたいことを見つけ、世界を舞台に活躍している社会人へのインタビューを通じて視野を広げていきます。
最終的には生徒一人ひとりがチャレンジしたいテーマを見つけ、自分の言葉でプレゼンテーションし、人に自分の思いを伝えることができるレベルに到達することを目指します。また、BBT大学独自のオンライン教育システム「AirCampus®」を利用した課題も出され、世界中に散らばる諸先輩方の声を聞くことも可能です。

この講座は、「グローバルスタディーズⅡ」で行う個人研究の基礎力を身に付ける講座として位置付けられている他、YSFHの「SGH海外研修プログラム」への参加資格にも指定されています。

科目の概要

・科目名:「グローバルスタディーズ特別講座」(YSFH1年生対象/課外活動)
・担当教員:谷中 修吾先生(BBT大学経営学部グローバル経営学科専任講師)
・参加人数:約40名程度(予定)
・開講期間:2015年10月29日~2016年2月2日
d7951-104-293468-2
(オンライン教材は、BBT大学のAirCampus上で提供。PC/スマホ/タブレット等から視聴可能。)

BBT大学について URL http://bbt.ac/

BBTについて URL http://www.bbt757.com/

プレスリリース URL http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000104.000007951.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。