オンライン英会話のベストティーチャー、新コース提供により英語4技能試験対策を全7つ網羅

英語4技能試験対策スクールのオンライン英会話「ベストティーチャー」を運営する株式会社ベストティーチャーは、Educational Testing Serviceよりコンテンツライセンス許諾を受け、新コース「TOEFL Junior® Comprehensive対策コース」の提供を開始しました。

2014年8月より、出版社や試験運営団体と提携し英語4技能試験対策コースをリリースしてきましたが、本コースのリリースにより文部科学省による「大学入試改革の外部検定活用」の審議会で取り上げられている英語4技能試験対策を全7つ網羅することとなりました。

seven-4skills

各大学が出題する英語の2次試験ではなく、TOEFL iBTやTEAPなどの4技能型(読む・聞く・話す・書く)の外部試験が活用される大学入試改革の動きを株式会社ベストティーチャーは全面的に支持しており、中高合わせて1,500時間以上英語を勉強しているにも関わらずほとんどの日本人が英語を使えない問題は、大学入試に4技能を出題することで小中高の英語教育を変えることにより解決されると考えています。

4技能試験対策コースのリリースの変遷と累計レッスン数の推移

オンライン英会話スクール「ベストティーチャー」は、2012年5月にWritingレッスンとSpeakingレッスンが両方できる日本初のオンライン英会話スクールとして開講されました。その後、2014年8月から、下記通り英語4技能試験対策コースをリリースしてきました。

  • TOEFL iBT対策コース、2014年8月リリース、提携先:旺文社
  • 英検1級対策コース・英検準1級対策コース、2015年5月リリース、提携先:旺文社
  • IELTS対策コース、2015年5月リリース、提携先:ジャパンタイムズ
  • GTEC CBT対策コース、2015年6月リリース、提携先:ベネッセコーポレーション
  • TOEIC SW対策コース、2015年10月リリース、提携先:Jリサーチ出版
  • TEAP対策コース、2015年10月リリース、提携先:教学社
  • TOEFL Junior Comprehensive対策コース、2015年10月リリース、提携先:ETS
kpi-tjc

今後は英語4技能試験対策のリーディングカンパニーとして、学習者の4技能向上のノウハウの蓄積とサービス改善に努めていきます。

 

プレスリリースはこちら
http://www.best-teacher-inc.com/news/4skills

株式会社ベストティーチャーの求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。