レアジョブ英会話、レッスンを受けると寄付することが出来る“Lesson Relay”プロジェクト始動

オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブは、10月16日より、レアジョブ英会話にてレッスンを受けると寄付することが出来る「Lesson Relay」プロジェクトを開始しました。期間中、ユーザー様がレアジョブ英会話のレッスンを1回受けるたびに、1円を寄付します。寄付先は、フィリピンの大学通学支援に実績のある団体PARASAIYOが支援する現地NPOとなります。

 

「Lesson Relay」プロジェクトについて

レアジョブ英会話のレッスンを受けることで、レッスン(大学の授業)を生み出す、つまり「レッスンをつなげる」ことから「Lesson Relay」と命名しました。

【実施期間】2015年10月16日(金)~2015年11月15日(日)
【対象】  無料会員および有料会員で期間中にレッスンを受講された方
【寄付先】 CMSP(フィリピンの児童擁護施設)
【協力団体】PARASAIYO
【詳細】  https://www.rarejob.com/promotion/lesson_relay/

cycle

フィリピンにおける大学進学率は34%

レアジョブではグループビジョン「Chances for everyone, everywhere.」のもと、世界中の人々に活躍する機会を届けたいという思いから、2007年の創業以来、フィリピン人講師を採用したオンライン英会話サービスを通じ、40万人の日本のユーザー様へ、累計1,500万回以上の英会話“レッスン”を提供してきました。

一方、フィリピンにおける大学への進学率は34%と言われており、多くの子どもたちにとって教育の機会が十分でないという現状があります。フィリピンの子どもたちが教育の機会を得て、活躍できる就労の機会を得ることは、フィリピン社会の発展にとって重要であることは言うまでもありません。この度、レアジョブの創業8周年を機に、フィリピンの学生へ“レッスン”(大学の授業)の機会を届けたいという思いから「Lesson Relay」プロジェクトが開始されました。レアジョブ英会話でレッスン1回を受けるごとにユーザー様の受講料から「1円」を、さらに同額をレアジョブからも寄付し、フィリピンの学生が教育を受ける機会を支援していきます。

 

プレスリリースはこちら

http://www.rarejob.co.jp/news/news_release/service/2015/1016/1902/

株式会社レアジョブの求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。