サイバー大学IT総合学部、「ITコミュニケーションコース」を新設

ソフトバンクグループ株式会社が設立した、すべての授業をインターネットで行うサイバー大学は、2016年度春学期からIT総合学部に「ITコミュニケーションコース」を新設します。これによりIT、ビジネス、コミュニケーションを総合的に学び、実社会で活用できる人材を育成していきます。

IT総合学部には、テクノロジーとビジネスの両面を教えることを基本コンセプトにした「ビジネスコース」と「テクノロジーコース」があります。これら2つのコースに加えて、「ITコミュニケーションコース」の新設に伴い、2016年度以降より「プレゼンテーション入門」「ITによる知的生産術」などの新科目を開講し、進化し続ける情報化社会に対応し、ビジネスにも貢献する知識とスキルを身につけた「高度IT人材」育成するカリキュラムをより魅力的に充実させていきます。

「ITコミュニケーションコース」は、仕事や生活にモバイルやクラウド、ソーシャルメディアなどを活用したいと考える多くの学生や社会人のニーズに応えることができます。
サイバー大学は、ソフトバンクグループの大学として、情報通信技術(IT)を活用した革新的な教育ソリューションを提供することで、人々が知恵と知識を共有することを積極的に推進し、社会や文化の発展に寄与する学習機会の創出や人材開発の支援に努めていきます。

ITコミュニケーションコース___学部紹介___通信制大学___サイバー大学

 

プレスリリースはこちら

http://www.cyber-u.ac.jp/release/-/000597.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。