崇城大学、学生起業家支援を目的としたサンフランシスコオフィス開設

崇城大学は、btraxと提携し、btraxが運営するD.Haus San Francisco内に、学生起業家支援を目的とした崇城大学サンフランシスコオフィスを10月1日(木)に開設しました。
d11484-3-432136-0
btraxは、イノベーションの本場サンフランシスコに拠点を置き、過去10年以上、各種クライアントに対して、世界最高峰のイノベーション環境とメソッドを提供した実績を持つ世界有数のクリエイティブ・エージェンシーです。
崇城大学では、日本で初めて起業部(SOJO Ventures)を設立するなど、先進的な起業家教育を行っていますが、この提携により、btraxのグローバル展開のノウハウ、新サービス・プロダクト考案のメソッド、マーケティング手法、優れたデザイン力、シリコンバレーに広がるネットワークなどを効果的に活用することが可能となりました。
プレスリリースはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。