近畿大学、「保護者用ポータルサイト」開設で授業の出欠状況の照会等が可能に

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成27年(2015年)9月14日(月)から、保護者向け新サービスとして「保護者用ポータルサイト」を開設しました。

1024

近畿大学では、平成21年(2009年)度から保護者に対して、学生のキャンパスライフ、学習状況、就職活動状況について理解を深める場として、近畿大学フェア(保護者懇談会)を開催しています。

 

その実施アンケートで特に下宿生を持つ保護者は、大学からの様々な情報発信を求めていることが明らかになりました。この新サービスの提供により、保護者はPCやスマートフォン等でリアルタイムに学生の学習状況、授業の出席状況や成績などを把握することが可能となる予定です。

 

さらに、QA機能(お問い合わせ機能)では、大学の事務取扱時間外でも質問することが可能になるので、保護者にとっての利便性は大幅に向上することになります。

 

この保護者用ポータルサイトにQA機能(お問い合わせ機能)を盛り込むことによって、ポータルサイト上で直接、大学に奨学金の申込方法や就職活動についてなど様々な問い合わせをすることが可能になります。さらに掲示配信機能により、新規のお知らせや回答が入力された連絡を受けることができます。

 

このことにより保護者と大学との距離が非常に近くなり、今後はこの保護者用ポータルサイトを活用して、保護者と連携した学生指導かつ支援につなげていきたいと考えているようです。

 

プレスリリースはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。