ジャパンビジネスラボ、「ハーバード大学ケネディスクールのリーダーシップ論」を開講

語学コーチングスクール「プレゼンス」、キャリアデザインスクール「我究館」を運営する、株式会社ジャパンビジネスラボが、2015年11月2日(月)より「ハーバード大学ケネディスクールのリーダーシップ論」(全8回)を開講します。

 

「リーダーシップ白熱教室」で知られるハイフェッツ教授の講座内容を、日本で初開催

この講座は、ケネディスクール(公共政策大学院)で30年以上にわたり、リーダーシップについて教鞭を取ってきた、ロナルド・ハイフェッツ教授より特別に許可がでたもの。日本で初めて、ハーバード大学ケネディスクールのリーダーシップ論を学ぶ講座を展開します。ハイフェッツ教授は全米におけるリーダーシップの第一人者であり、氏の授業は、ケネディスクールの中でも数十年にわたって人気ナンバーワンを誇ります。本講座では、ケネディスクールの授業で使われているものと同じ配布物(2015年度版含む)を使用し、カリキュラムも可能な限り同じ内容で実施します(講座は日本語でおこないます)。

教鞭をとるのは、2012~2013年にハーバード大学ケネディスクールで学び、ハイフェッツ教授ご本人より、日本でのリーダーシップ論の普及を託された、プレゼンス・我究館の卒業生、吉田和生氏(43才 日本テレビ勤務)です。多くのビジネスマンにとって興味の対象である「リーダーシップ」を、ハーバード大学ケネディスクールと同じカリキュラム、配布物で、体系的に学べるチャンスです。

http://www.presence.jp/betterworld/

 

講師 吉田和生氏 コメント

ハイフェッツ教授は、リーダーシップ研究の世界的権威であるだけでなく、実践者です。
より良い世界の実現に向けて、前メキシコ大統領フェリペ・カルデロン氏や日本では上川法務大臣など、真のリーダーを多数輩出しています。そして、今、この瞬間も教授を師と仰ぐ世界中のリーダーたちが、より良い世界の実現に向けて行動しています。
私たちの授業も、教授の志を受け継ぎ、日本における真のリーダー養成を目指します。教材、授業の展開方法も「ハイフェッツ式」と全く同じとなる、日本初の授業です。
教授の定義する「真のリーダー」とは、とても幅の広い概念です。一国の大統領やガンジーのような歴史を変える人物だけでなく、企業の中間管理職や地域のボランティアの方も「真のリーダー」になりえます。あなたも、ハイフェッツ教授の世界最高峰のリーダーシップフレームワークを身につけ、自己を改革し、国家レベルから日々の生活まで、あらゆる課題を解決し得る、「実践的な真のリーダー」になりませんか。

 

講座概要
2015年11月2日~12月21日 全8回(毎週月曜日。ただし11月23日が祝日のため、この週のみ24日(火曜日))

20:00~22:00(クラス)
22:00~22:45(グループワーク 全8回のうち、6回程度)

※全8回のうち6回は、クラス終了後、グループワークをおこないます(グループワークの回数は変更の可能性あり)。

開催場所 ジャパンビジネスラボ (http://jb-lab.co.jp/company/access.html)

受講料 123,000円(税込)

 

プレスリリースはこちら

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000013515.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。