ヒューマンアカデミー、通信講座「WEBライティング技能検定講座」新規開講

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業などを運営するヒューマンアカデミー株式会社が、一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行する資格「CPAJ認定WEBライティング技能士」の取得を目指す通信講座「WEBライティング技能検定講座」を9月8日(火)に新規開講しました。

また、日本クラウドソーシング検定協会との提携により、本講座受講後「WEBライティング技能士」の資格を取得し、協会が推奨する企業のクラウドソーシングサービスを利用したが仕事が獲得できないという場合(※1)は、受講費用を全額返金する通信講座初の仕事獲得保証を行います。
※1 一定の条件があります。

 WEBライティング技能検定講座の教材一式

多様性のある働き方として注目されているクラウドソーシングは、隙間時間を活用して柔軟に働ける一方、働き手にとっては受注価格の低価格化や仕事の受注が安定しないなどの不安があります(※2)。

また、クラウドソーシングを利用して働き始めた方は、案件を発注する企業に対して、過去の受注実績やスキルを示しづらいという問題があります。そこで、クラウドソーシングで働くスキルを証明する検定資格を提供する日本クラウドソーシング協会と提携し、検定資格の取得を目指す講座をヒューマンアカデミーが提供することとなりました。

※2 出展:平成26年の中小企業庁の調査「日本のクラウドソーシングの利用実態に関する調査」

URL:http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H26/h26/html/b3_5_1_5.html

WEBライティング技能検定講座について

クラウドソーシングサービスの中でも案件の多い業務がWEBライティング業務であり、オウンドメディアの運用やWEBサイト制作などの場面でのニーズが高まっています。
本講座は、企業やメディアのWEBサイト上で公開する記事の作成など、日々増加するWEBライティング業務案件を受注するにおいて、クラウドソーシングで働くためのマナーや、基礎知識などを修得する基礎編と、文章作成技術を修得する実践編の2部構成となっています。本講座では、日本クラウドソーシング検定協会が発行する公式テキストを利用して学習します。本講座の受講後は、WEBライティング技能検定を受験し、資格取得を目指します。WEBライティング技能検定試験については、協会のホームページをご覧ください。
日本クラウドソーシング検定協会:http://crowd-kentei.or.jp/

ヒューマンアカデミー初の仕事獲得保証と資格獲得メリット

本講座は、ヒューマンアカデミー初の「仕事獲得保証」を行います。WEBライティング技能検定に3回受験しても合格しない場合の返金だけでなく、資格取得後に協会が推奨する企業のクラウドソーシングサービスを利用しても一定の条件の下、仕事が獲得できず収入が得られないという場合も受講料は全額返金されます。

 

CPAJ認定WEBライティング技能検定講座の詳細

1. 教材内容 :テキスト2冊(基礎編・実践編)、クラウドソーシング利用の手引き、問題集など
2. WEB模擬試験:3回
3. 目指せる資格 :CPAJ認定WEBライティング技能士
4. 標準学習期間 : 2ヵ月
5. 在籍期間 : 12ヵ月
6. 価格 : 32,000円(税込)
7. 対象者:パソコンの操作ができるすべての方(専業主婦・主夫、学生、定年退職者、地方在住者など)
8. 講座UR L :http://www.tanomana.com/lpo/cloud/?code=150291

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。