グリー、啓発要素とゲーム開発のノウハウを融合した中学生向けアプリを提供開始

グリー株式会社は、2015年9月8日に、スマートフォンやインターネットの安心安全な利用方法を中学生が主体的に考え、楽しみながら学べる新感覚アプリ「魂の交渉屋とボクの物語 – Soul Negotiator -」の提供を開始しました。

スマホやネットの使い方を楽しみながら身につけるアプリ

グリー株式会社__GREE__Inc___-_ニュースリリース_-_プレスリリース_2015年_-_グリー、啓発要素とゲーム開発のノウハウを融合した中学生向けアプリを提供
「魂の交渉屋とボクの物語 – Soul Negotiator -」は、言葉の勘違いや既読無視、不適切投稿、出会い、長時間利用など、スマートフォンやインターネットの利用時に実際に起こり得るケースを題材とした本格シナリオの情報モラル啓発アプリです。スマートフォンを持ち始める年代に人気のテイストを取り入れた世界観で、ゲームを通して、自然と安心安全な利用方法について考え、ネットリテラシーが向上できる仕組みが随所に施されています。

「魂の交渉屋とボクの物語 – Soul Negotiator -」とは

iTunes_の_App_Store_で配信中の_iPhone、iPod_touch、iPad_用_魂の交渉屋とボクの物語_-Soul_Negotiator- 2
主人公の目の前に、ある日突然、魂の交渉屋が現れるとこから始まる、ユーザー自身の物語です。交渉屋は、主人公に電波ウェーブと呼ばれる光のロープが巻きつき5日後には「抜け殻」となってしまうクラスメイトたちの魂の行方を決める代理人となることを持ちかけます。「人生は選択の連続」という交渉屋の言葉通りに、次々と突きつけられる選択肢を前に、迷い躊躇している間にも、ゲームをスタートすると同時に回り始める「抜け殻カウンター」は容赦なく時を刻んでいきます。はたして、主人公はクラスメイトの運命を変え、救うことができるのか。

第一弾リリース内容

第一弾リリースの内容は、不適切投稿・炎上事例への対応・異性との出会い・児童ポルノ・長時間利用についてアプリ内で学ぶことができます。また、 第2弾のストーリー追加は10月を予定しています。

アプリ紹介ムービー


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。