増進会出版社、Edmodoに出資し業務提携。学校向けSNS/学習プラットフォームの提供を2016年2月に開始予定

株式会社増進会出版社は、2015年8月にEdmodo, Inc.に出資を実行し、9月4日、業務提携について基本合意したことを発表しました。
両社は、今後も業務提携についての協議を行い、学校における先生・生徒・保護者間のコミュニケーションの促進と、先生の指導および生徒の学習を支援する、学校向けSNS・学習プラットフォームを開発し、2016年2月から提供する予定です。
1024 (1)

2020年度に向けた学校教育サポートのための業務提携

昨今、政府・企業による情報端末の導入およびネットワーク環境の整備が進められており、今後、日本の学校教育においても、ICTを活用した教育サービスの普及が一層進むものと考えられます。
そのような中で注目を浴びているのが、学校向けのSNSおよび学習プラットフォームです。学校向けのSNSおよび学習プラットフォームは、コミュニケーションの円滑化、先生どうしの指導知見の共有、生徒どうしが刺激し合うことによる学習意欲の向上などの効果が期待されている一方で、学校現場のICT化においては、生徒が安心して利用できるように安全面でのサポートも含めた提案が求められているといえます。
edomodo
Edmodoは、学校内の先生・生徒・保護者のコミュニケーションや、生徒・先生の学習活動が、安心・安全な環境下で行われることを目的としたソーシャルラーニングネットワークサービスで、現在、世界で190カ国以上、5,500万人以上に利用されています。
生徒と先生の学習プラットフォームとして、宿題の提出や学習状況・習熟度の把握など、生徒の学習効果を高める豊富な機能を備えており、また、指導の上で最適な教材コンテンツが推奨されたり、学校を越えて先生どうしのコミュニティを作ったりすることもでき、指導の可能性が広がります。

増進会出版社は、子会社の株式会社Z会を通じて、学校市場に対して、書籍、通信教育、模擬試験、検定、ICTを使った指導サービスまで、幅広い教育サービスを提供しています。また、グループ会社の栄光ホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:是枝正隆)の子会社である株式会社栄光、株式会社エデュケーショナルネットワーク、株式会社シェーンコーポレーションなどを通じて、小・中・高校生を対象とした塾、英会話学校の運営や、全国の学校・塾・予備校への教材・テストの販売など、多様な教育サービスを提供しています。

Z会・栄光グループとEdmodo社は、双方のノウハウを活かし、学校内コミュニケーションの円滑化と、21世紀に必要なスキルの習得に向けた学びのサポートを通して、学校教育をより豊かなものにします。

事業内容

2016年2月から、学校向け学習コンテンツとSNS・学習プラットフォームを提案・販売予定

Edmodo社の日本における事業パートナーとして、

  • 2015年9月より、学校に対して、EdmodoのSNSおよび学習プラットフォームの提案を開始する予定
  • 2016年2月より、Edmodoの学習プラットフォームを通じて、教材コンテンツの提供・販売を行う予定

主なサービス・機能

  • 学校内に限定された、先生・生徒・保護者が利用できるコミュニケーションサービス
  • 教材コンテンツの提供や宿題の管理
  • 小テストやアンケートの実施
  • スケジュールの管理、共有
  • 学習状況の分析
  • 先生どうしのコミュニティ

※一部を無料提供の予定

 

Vibhu Mittal(Edmodo社 CEO)のコメント

「我々は、Z会との本提携をとても楽しみにしています。Edmodoがアメリカや世界の国々にもたらした、革新的な指導及び学習体験を日本の皆様にも提供することで、全ての学習者が能力を最大限に引き出すことが出来ることになるでしょう。」
プレスリリースはこちら

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。