勉強や成績だけがすべてじゃない!中高生を対象に「未来に“活きる”スキルを学ぶプロジェクト」を9/1より開始

「家庭教師のだるま」を運営する株式会社フロンティアマインドと、オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」を運営するコードキャンプ株式会社は、多様性のある学びの機会の提供を目的に「未来に“活きる”スキルを学ぶプロジェクト」を9月1日(火)より開始しました。

「未来に“活きる”スキルを学ぶプロジェクト」

HTML5_CSS3コース・講座___CodeCamp
プロジェクトの第一弾として、これから益々加速する情報化社会で今最も必要だといわれている「プログラミング」に着目。不登校、学校が苦手、学校の勉強が苦手だという中学生・高校生のモニター受講生3名が、CodeCampのオンライン学習コース「HTML5/CSS3コース」を受講します。開始から2ヶ月後には、一から独力でWebページを制作する、料理レシピ紹介サイトの制作課題に挑戦します。

2012年10月に発表された「子どもに身につけさせたい能力ランキングでも上位にランクインする「集中力・忍耐力」や「想像力・チャレンジ力」が身につきやすい「プログラミング」を、家庭教師の学習スタイルと同様の、現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンを自宅から受けられる「CodeCamp(コードキャンプ)」のサービスを活用して、家庭教師サービスとしては日本初となる、プログラミングの実践科目の提供を行っています。

実施期間:2015年9月1日~10月31日( 2ヶ月間 )
提供コース:HTML5/CSS3コース( https://codecamp.jp/course/html-css
最終課題:お料理レシピ紹介サイトのWebページ制作

 

コードキャンプ株式会社の求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。