グロービス経営大学院、「英語オンラインMBA」を新設へ

グロービス経営大学院は、オンライン遠隔授業による新プログラム「英語オンラインMBA」を開設することを発表しました。

グロービス

2016年1月期(1~3月)に単科講座として「Essentials of Marketing and Strategy(マーケティング・経営戦略基礎)」を開講、2015年10月1日(木)より単科生(※)の募集を開始します。

グロービス経営大学院の通学制日本語プログラムでは、キャンパスを東京・大阪・名古屋・仙台・福岡の5拠点に増設してきましたが、2014年10月に「オンラインMBA」を開講したことによって、地理的、時間的な制約を超えて学びの機会を大幅に拡大しました。実際に、受講生は日本国内だけではなく、海外にも広がっています。

一方、通学制英語プログラムでは、東京キャンパスにおいて、2009年にパートタイム英語MBAプログラム(夜間・土日)、2012年9月にフルタイム英語MBAプログラム(全日制)を開講し、日本・アジア発のグローバルな能力獲得を目指す学生に学びの場を提供してきました。

今回、英語プログラムでの学びの機会を、アジアを中心とした海外にまで広げ、東京圏以外の日本全国からの受講も可能にする「英語オンラインMBA」を開講します。主な受講生は、アジア圏に在住の外国人です。また、グロービス経営大学院の東京キャンパスに通学することが困難な地方在住の日本人や外国人も想定しています。グロービス経営大学院では、当プログラムを通じて、オンラインMBAでもアジアNo.1のビジネススクールを目指します。

プログラムは日本語のクラスと同様に、「小規模限定オンライン講座(SPOCs: Small Private Online Courses、スポック)」方式を採用。講師と受講生、受講生と受講生の間のインタラクティブ(双方向)なディスカッションを通した「気づき」と「学びの定着」を促します。「英語オンラインMBA」は、2016年1月期に「Essentials of Marketing and Strategy(マーケティング・経営戦略基礎)」を開講した後、4月期には「Critical Thinking(クリティカル・シンキング)」と「Organizational Behavior and Leadership(組織行動とリーダーシップ)」の2科目を開講、7月期以降でMBA基礎科目から順次開講していきます。2017年度には本科コースの開設を予定しており、日本語プログラムと同様、英語プログラムでもオンライン受講によってMBA(経営学修士)を取得できるようにしていきます。カリキュラムや使用教材、授業内容は通学コースと同一で、相互に単位互換とする予定です。

グロービス経営大学院は、通学コースとオンラインコースにおいて、日本語と英語双方のプログラムを提供し、日本だけでなくアジア、そして世界を舞台に創造と変革を担うビジネスリーダーの育成を推進していきます。

 

「英語オンラインMBA」について

  • 開講予定: ●「単科生向け講座」(受講審査有り)
    2016年1月期 「Essentials of Marketing and Strategy (マーケティング・経営戦略基礎)」
    2016年4月期 「Critical Thinking (クリティカル・シンキング)」「Organizational Behavior and Leadership (組織行動とリーダーシップ)」
    2016年 7月期以降、基礎科目から順次開講●「本科コース」(入学試験有り)
    2017年度(予定)
  • 受講生募集: 2015年10月1日(木)より、2016年1月期開講の「単科生」募集を開始します。
  • 受講問合せ先: グロービス経営大学院 英語MBA事務局

プレスリリースはこちら

http://www.globis.co.jp/news/release/20150901_mba.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。