アクティブラーニングについて学べる本・関連書籍まとめ

この記事では、アクティブラーニングについて学ぶことが出来る本・関連書籍をまとめています。

アクティブラーニングとは、生徒が受け身になってしまう授業を行うのではなく、能動的に学ぶこと(アクティブに学ぶ)ができるような授業を行う学習方法です。

従来の授業方法と変わってくる部分や何が違うのか、アクティブラーニングを取り入れた学習を設計するにはどうしたらいいのかを考えるときに参考になるものです。

aclearning

この記事の目次

アクティブラーニング入門 (アクティブラーニングが授業と生徒を変える)

現場ですぐに使える アクティブラーニング実践

すぐわかる! できる! アクティブ・ラーニング

高校教師のためのアクティブ・ラーニング

アクティブラーニングと教授学習パラダイムの転換

アクティブ・ラーニング入門<会話形式でわかる『学び合い』活用術> 

授業を磨く

アクティブ・ラーニングとは何か

ディープ・アクティブラーニング

子ども熱中!中学社会「アクティブ・ラーニング」授業モデル

国語科の「言語活動」を徹底追究する:学び合い、学習集団、アクティブ・ラーニングとしての言語活動

今日から始めるアクティブラーニング―高校授業における導入・実践・協働の手引き

アクティブラーニング – 理論と実践 

選択理論でアクティブラーニング―道徳・総合・学活で使える「人間関係づくり」ワークシート&指導案

アクティブ・ラーニング対応 わかる! 書ける! 授業改善のための学習指導案 教育実習・研究授業に役立つ

読解力を育てる!小学校国語 定番教材の発問モデル 説明文編 アクティブ・ラーニング型授業づくりのヒント

「主体的学び」につなげる評価と学習方法―カナダで実践されるICEモデル

アクティブラーニング以外にも、EdTechや教育にまつわる本・書籍はいくつか下記にまとまっていますので、そちらも参考にして下さい。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。