日経の記事を英語で聴いて、読める!社会人にオススメの英語アプリ「LissN – 英語で聴くNIKKEI」

日本経済新聞社は、日経のビジネスニュースで英語を学ぶスマートフォンアプリ「LissN – 英語で聴くNIKKEI」を提供しています。

 

日経のニュース記事を英語の音声とテキストで

d11115-12-380168-0

スマートフォンアプリ「LissN – 英語で聴くNIKKEI」は、日経の主要ニュースが毎朝5本、英語と日本語で配信されるサービスです。米国や英国出身のネイティブスピーカーが記事全文を読み上げるため、経済に関係するニュースで英語を学習することができます。聴くだけではなく、記事中の気になる単語を簡単に調べることもできるようになっています。
送られてくる記事は、日本経済新聞、電子版をはじめ、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)など、日経グループの発行する有料媒体から翻訳され、日経の英文媒体「Nikkei Asian Review」に掲載されたものです。

 

セミナーなどのイベントも開催。英語学習を徹底サポート

日本経済新聞社は、すでに7月に「隙間時間での英語学習」をテーマにしたイベントを開催しています。今後も、英語を使って仕事をしている人や、英語学習のプロにノウハウを伝授してもらう場を設ける予定です。LissNは楽しく効率的に英語が学習できるアプリを目指しており、今後もリスニングの履歴を一覧表示するなど学習をサポートする機能の強化します。その他、英語学習を支援する外部のさまざまなサービスとも連携していく予定です。

 

「LissN – 英語で聴くNIKKEI」の概要

d11115-12-609109-1

価格は月額税込360円で提供しています。初回利用時から1カ月はお試し期間とし、料金は発生しません。

アプリ基本情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。