DiTT(デジタル教科書教材協議会)、タブレット学習サービスを紹介するシンポジウムを九月に開催

デジタル教科書教材協議会(DiTT)はタブレット学習事業についてのシンポジウム「タブレット学習サービスが隆盛~各社の取り組み~」を開催します。
学習タブレット市場が盛り上がりを見せている中、通信教育や教材開発で 実績のある5社が一堂に会し、各サービスについて紹介します。

DSC_0195

 

  • パネルディスカッション(予定):*敬称略、企業名五十音順
    寺尾房代  (株)ジャストシステム ILS事業部マーケティング部マネージャ
    関俊行    (株) 小学館 児童・学習編集局 教育企画室 編集長
    草郷雅幸  (株) Z会 経営戦略部ICT統括室 室長
    上田朗子  (株) ベネッセコーポレーション 小中高教育サービス本部 副本部長
    中野慧    (株) リクルートマーケティングパートナーズ 勉強サプリG マネージャー
    中村伊知哉 DiTT事務局長、慶應義塾大学メディアデザイン研究科教授
    石戸奈々子 DiTT理事、NPO法人CANVAS理事長

申し込み、詳細についてはこちらから

http://ditt.jp/news/?id=2135

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。