スクー、エン•ジャパンと業務提携。Web/IT領域における人材の育成・創出と転職支援で協業

オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営している株式会社スクーは、日本最大級の総合求人・転職支援サービス『エン転職』などを展開しているエン・ジャパン株式会社と、Web/IT業界における人材不足の解消に向けて「新しい人材の創出」と「企業から求められる人材の育成」を目指して業務提携を締結しました。
  

業務提携協業の内容

1.『エン転職』ユーザーに「schoo WEB-campus」のカリキュラムを開放

8月18日から、『エン転職』ユーザーに対してスクーのオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」のコンテンツのうち3つのカリキュラム(「Webデザイナー」「Webプログラマー」「Webマーケター」)の提供を開始します。Web/IT領域の未経験者のユーザーが入門編となるカリキュラムを受講することで、自身のキャリアに関する可能性の広がりを見出すことができます。

 

2.Web/IT領域における人材の育成・創出と転職支援 

9月以降からは、両社それぞれの得意分野を活かしてWeb/IT領域における人材の育成・創出と転職支援を実施します。『エン転職』ユーザーに対して、スクーがプログラミングやWebデザインなどの特別カリキュラムを用意します。特別カリキュラムを受講中のユーザーには、エン・ジャパンがフォローを行います。
特別カリキュラムのすべての授業を受講し終えたユーザーにはスクーが修了認定を付与し、それを受けてエン・ジャパンがユーザーの転職をサポートします。
転職成立後、スクーはそのユーザーに対して当人が受講した特別カリキュラムを復習に役立てていきます。また、エン・ジャパンでは入社後の活躍・定着に向けたフォローを行います。

d6391-44-420185-1

スクーは先日もテンプスタッフ・テクノロジーとの提携を発表しており、今後もこのような学習と就職・転職への連携の動きは高まっていきそうです。

参考記事;テンプスタッフ・テクノロジー、登録者のスキルアップに向けて「schoo WEB-campus」を使った学習支援を開始

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。