国内最大級のネイティブオンライン英会話「スキマトーク」が1レッスン690円~で毎日マンツーマン英会話ができるサービスを開始

国内最大規模のネイティブ講師陣を抱えるオンライン英会話「スキマトーク」を運営する株式会社スキマトークは、本日、低価格で毎日ネイティブ講師とマンツーマンのオンライン英会話レッスンができる「毎日レッスンプラン」を開始しました。
新たなサービスでは、世界50カ国以上から集まる多様な専門性とバックグランドを持つネイティブスピーカーと、毎日格安でレッスンを受けることができます。オンライン上でスタンバイしている講師のレッスンを、最短5分前に予約して、留学中に友人と会話したり、英語の先生からコーチを受けたりする感覚で英会話レッスンを受けることができます。
スキマトーク
日本において、楽天やユニクロなどの新興企業に続き、ホンダのような老舗の大手企業でも公用語を英語に切り替える方針を打ち出すなど、高度な英語力を持つグローバル人材の育成が重要課題になりつつあります。毎日レッスンプランは英語圏留学に相当するレベルの英語力、異文化適応力の習得を、安価かつ短期に達成できるようにすることを目的として開発されました。

海外においても、特に中国や韓国とはじめとしたアジア、ブラジルなどの中南米などの国々において、英語熱が高まり、質の高い英語教育が求めるトレンドにあります。例えば、「ネイティブ講師が中心」かつ「オンライン専業」の英会話サービス事業者が急成長しており、なかでも中華圏ではTutorGroup、米州ではOpen Englishが、それぞれ世界で最も早く成長している教育関連企業の1つ(※1)となっています。

スキマトークは今回、新たな料金プランを導入することで、より幅広い英語学習者にリーチし、これらの企業と同様のポジションを日本で確立し、「ネイティブ講師 X オンライン専業」の英会話サービス分野でダントツのトップシェアを確保することを目指します。早期に数千人規模の多彩なバックグラウンドを持つ英語講師が集まるプラットフォームになることで、海外の個人ユーザーも含めたグローバル展開の加速、大規模な英語研修を実施したい法人のお客様(※2)に安価で上質なサービスを提供することを目指すとしています。

(※1) 両社とも過去3年以内に100億円以上の資金調達を実施済み

(※2) 当社の法人向け英語研修サービスについてはこちら:https://www.skimatalk.com/jp/corporate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。