THINKERS、学校を超えて学びあえる10代のSNS『THINKERS』をリリース

株式会社THINKERSは、学校を超えて学びあえる10代(※)限定の招待制SNS『THINKERS(シンカーズ)』を2015年8月5日にリリースしました。

img_69653_1

『THINKERS』はアクティブ・ラーニングを支援する学習 SNSです。※小4〜大学入学前を想定。尚、今回のサービスリリースと合わせて、ディスカバリー・ジャパン株式会社 ならびにタクトピア株式会社とともに、中高生向けの研究発表コンテスト「ディスカバリー大賞」を実施。

『THINKERS』サ イト上でアイディアを公募します(応募締切9月30日20:00)。『THINKERS』は 完全招待制のSNSですが、こうしたコンテストやイベントへの参加を通じた自発的なユーザー登録を促しています。

『THINKERS』詳細: http://www.thinkers.jp/ ( ディスカバリー大賞:http://ift.tt/1SLfl5w ) ( 学研アクセラレーター: http://ift.tt/1q1D7FQ )

 

学校を超えて学びあえる10代のSNS『THINKERS』とは?

同世代の学び合いの場としての機能を軸に、大学や企業等と連携も予定。興味・才能を10代のうちから伸ばし、探究心と学習意欲の高い生徒を育てることを目的としています。大学・企業側も、10代の中でも更にセグメント分けされた自発的なTHINKERSユーザーに対して直接訴求できるメリットがあり、将来的には、100万人のユーザー獲得を目指しています。

※『学研アクセラレーター』とは
「教育」をキーワードに、学研グループとベンチャー企業、中小企業が足りないリソースを相互に補完しあい、グローバル社会を見据えた革新的なビジネスを共創するプログラム。『THINKERS』は、2015年1月に同ピッチコンテス トで金賞を受賞し、今回の事業化に至りました。

サービス提供の背景

日本は成熟期を迎え、キャッチアップ型経済から自らモノやサービスを生み出 すイノベーション型経済に転換しなくてはなりません。しかし、従来の学校と受験を中心とした教育システムは、この流れに対応できる人材の育成に適していません。そんな中、2020年にセンター試験廃止を含む大学入試改革が予定されています。そこで、今後5年間の教育の変化に対応すべく、SNSを活用したア クティブ・ラーニングを支援するサービ『THINKERS』が開発されました。

<特長>

THINKERSで生徒ができること

(1)マナビが記録になる

自分の研究・学校の課題・考え・アイデア等を、テキスト・写真・PDF・映像で、学習のポートフォリオとして記録し公開できます。

(2)SNSとして交流できる

自分の興味を理解してくれる人が学校内で見つかる可能性は高くありません。 THINKERSなら、学校外の高め合える仲間が見つかるかもしれません。

(3)ミライを想像できる

進路や将来を考えるには、世の中のことをもっと知る必要があります。THINKERSなら、大学や企業とも関われて視野が広がります。

 

THINKERSで大学ができること

(1)アンバサダーが大学を紹介

中高生にとって身近な先輩が、アンバサダーとなって大学を紹介。リアルな授業のレポートやサークル活動等の様子を直接届けられます。

(2)遠隔でも可能な高大接続

高大接続のためのイベント等を実施しても、実際に来るのは地元の中高生。THINKERSなら全国の中高生に課題を出したりできます。

(3)PDFを活用した資料提供

意外と多い紙ベースの大学紹介資料。これをPDFの形で全国の中高生に届けることが可能です。

 

THINKERSで企業ができること

(1)若年層への啓蒙と認知度アップ

若年層に対して、企業や業界のこと、それを取り巻く環境、ならびに社会的役割を伝えることができます。

(2)コンテストの応募

コンテストの告知や応募受付はもちろん、応募作品をデジタル化することで運 営コストを削減できます。

(3)地域格差のない教育CSR

全国の10代の生徒とつながれるので、ネットを活用した地域格差のない教育CSRが実施できます。

img_69653_2

 

株式会社THINKERSの求人・採用・転職情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。