河合楽器製作所、学研HDと新たに園•学校事業での業務資本提携を決定

河合楽器製作所は、平成27年7月31日開催の取締役会において、株式会社学研ホールディングス(以 下「学研HD」)との間で、新たに園・学校事業での事業拡大及び人材交流も含めた業務資本提携に関する契約を締結したことを発表しました。

img03

新たに業務提携を拡大する内容

1 河合楽器製作所及び学研HDは、それぞれが保有する園・学校向けの教室運営ノウハウやコンテンツ、リソースなどを活用し、それぞれの事業拡大にむけて連携をとる。

2 河合楽器製作所及び学研HDは、それぞれの人材を交流させる。

業務提携拡大の背景

教室事業の拡大をめざして、「カワイ音楽教室」「学研教室」の相互開設がすすられていますが、園・学校向け教室分野においても、それぞれの販売力を提供しあうことにより、より効率的かつ積極的なサービス展開が可能になると判断し、提携内容を追加しています。さらに、 河合楽器製作所の強みとする「体育・音楽のコンテンツ」と学研グループの強みとする「多種多様な学びのコンテンツ」を掛け合わせることであらたな園・学校向け学習サービスの創出にも意欲的に取り組んでいく予定です。

また、先行して業務提携を進めてきた教室事業も含めて、それぞれの人材を交流させることで情報の共有と融合をはかり、スピード感をもった付加価値創出を目指します。むこう 5年間をめどに教室事業と園・学校事業で相互に約500百万円、両社合わせて 1,000 百万円規模の売上創出を目標としています。

 

資本提携に関する事項

両社は、上記のとおり業務提携を強化するにあたり、両社が互いの株式を持ち合うことで、相手方の企業価値に対する利害関係を強めることが、この業務提携に対するコミットをより強め、今後の事業展開を加速させるとの判断のもとに新たに資本関係を構築しました。

以下プレスリリース

http://www2.kawai.co.jp/ir/pdf/2015/disclo_20150731.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。