CASIO、気軽に英会話学習に取り組めるデジタル学習ツールを発売

 

カシオ計算機は、通勤や移動時間、寝る前などのちょっとした空き時間に英会話を繰り返し聞くことで、英会話に必要なフレーズを学習できるデジタル学習ツール『joy study(ジョイスタディ)』を9月11日より発売します。

img01

『joy study』は、メーカーシェアNo.1※の電子辞書“EX-word(エクスワード)”で培ってきた英語学習のノウハウを活かし、気軽に英会話学習に取り組めるポケットサイズの新しい学習ツールになっています。
※ 2004~2014年「電子手帳 • 辞書」メーカー別数量シェア。全国有力家電量販店での販売実績を集計するGfK Japan調べ

コンテンツとして、英語教材本のベストセラー著者であるデイビッド・セイン氏の「デイリースピーキング」(4冊)が収録されています。セイン氏が提唱する、繰り返し聞いて英文に慣れる、画面の英文を読みながら聴いて理解する、声に出して定着させるという三つのステップで学習することで、確かな英語力を身につけることを支援します。

初級レベルからの馴染みやすいショートストーリーで、楽しみながら気軽に学習できるだけでなく、語彙力の強化に役立つ「キクタン」(2冊)も収録されています。

img02img03
img01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。