勉強サプリ×認定NPO法人カタリバがコラボレーション、岩手県大槌町で一流カリスマ先生のオンライン授業開講

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン教育サービス『勉強サプリ』は、認定NPO法人カタリバが運営する被災地の放課後学校「コラボ・スクール大槌臨学舎」とコラボレーションし、 一流カリスマ先生の動画授業を利用したオンライン教育塾を開始しました。

 

勉強サプリとカタリバのコラボレーション背景

d10032-135-267293-0 d10032-135-786488-1

「教育環境における、地域格差・経済格差を解消したい」-そんな想いを掲げる『勉強サプリ』とNPO法人カタリバが、地方に住んでいるために近くに良い予備校や塾がなく通うことができない、また震災の影響で家では十分に学習できる環境にないという教育環境における「不」を解決すべく、今回のコラボレーションに至りました。

小中学生向けオンライン教育サービス『勉強サプリ』では、いつでも・どこでも・月額980円で一流カリスマ先生の授業を受講でき、さらに、学年をまたがる学び直しや先取り学習などの個々人の習熟度に合わせた学習も可能です。

今回、NPO法人カタリバが、2011年より東日本大震災の被災地である岩手県大槌町にて開校している放課後学校『コラボ・スクール大槌臨学舎』と『勉強サプリ』でコラボレーションをし、夏期講習講座を実施します。

先生を遠方から呼ぶことなく、被災地の子どもたちに高品質な授業を提供するとともに、個々の理解度に沿って勉強が出来る『勉強サプリ』のドリルやテスト対策機能を活用しながら、より一人一人に合った学びを提供します。

 

勉強サプリプロデューサー 中野 慧氏のコメント

カタリバ様の取り組みを伺った際に、被災地に拠点を構え、「教育環境格差の解消」に真正面から取り組んでおられる姿勢に、心から共感しました。我々のサービスも、目指している方向性は同じです。この度、提携の形で大槌町の生徒の学習環境改善にともに取り組めることに感謝しております。子どもたちが受けられる教育のレベルが、住んでいる場所によって制限されない世界が近づいてきました。大槌町で日本最高レベルの授業を受けた子どもが、次世代で輝く人材へ成長する、そんな未来を共に創っていきたいと思います。

 

大槌町教育委員会主任指導主事 箱山 智美氏のコメント

仮設住宅で暮らす子どもたちが3割を超す大槌町では、子どもたちの放課後等の学習環境の整備が大きな課題です。今回の勉強サプリを活用した取り組みが、学習環境の改善の大きな一歩につながることを期待しています。特に夏休みには大槌臨学舎において中学生の「予習」に焦点を当てた学習を計画していますので、自主的で主体的な学習が「やる気」や「自信」につながることを期待しています。

 

コラボ・スクール大槌臨学舎代表 菅野 祐太氏のコメント

大槌臨学舎では、2011年の震災以降、子どもたちが安心して勉強できる環境づくりを、大槌町教育委員会とともに行ってきました。大切にしているのは、子どもたちが自分のペースで自ら学ぶことを選び、さらに学びたいと思うことができるようにすることです。リクルート様の勉強サプリは、分からない分野や苦手意識を持つ分野に戻ることが出来たり、自分の学年よりも先に学習を進めることができるサービスです。依然として被災をした子どもたちの学習環境は十分に整っておりません。そのような環境でも学びたいと思う子どもたちを応援頂く機会を頂けたことに感謝いたします。私たちもより一層努力していきます。

コラボレーション内容
小学4年生から中学3年生を対象に、夏期休暇に『勉強サプリ』を用いて学校の予習・復習の授業を無料で開講いたします。

【大槌臨学舎 夏休み「勉強サプリ×子ども学びの場」概要】

  • 場所:コラボ・スクール大槌臨学舎 http://www.collabo-school.net/
  • 期間:2015年7月27日-7月31日、8月3日-8月7日の10日間
  • 内容:オンライン教育サービス『勉強サプリ』を利用した算数(数学)・理科・社会の授業・他各種授業
  • 価格:無料
d10032-135-267293-0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。