ベルリッツ、教員向けの英語講義実践プログラムを7月より提供開始

語学、留学、グローバル人材育成に関わるサービスを提供しているベルリッツ・ジャパン株式会社は、英語で魅力的な授業を行うためのテクニックを習得する教員向けの英語講義実践プログラム「Inspiring Lectures in English」を開発しました。2015年7月から、全国の大学・大学院に向けて、提供開始します。

最近の「世界大学ランキング」の上位を占めている大学の特徴として、広く世界から留学生や教員を受け入れる海外の大学が多くみられます。

そのような中で、日本でも文部科学省が高等教育の国際競争力強化に向けた「スーパーグローバル大学創成支援」事業を昨年から実施するなど、大学にグローバル化の波が押し寄せています。

英語で授業を教えられる教員の需要が今後拡大すると予測される一方、専門用語なども多く出現する授業内容を英語で伝えるには、語彙力以上に効果的なコミュニケーションが求められます。提供が開始される「Inspiring Lectures in English」では、ベルリッツの長年に渡る大学の授業への講師派遣の経験を生かした、英語で授業を行うためのさまざまなテクニックを習得できます。

コースは全20レッスンあり、最初の18レッスンでは、ポイントのまとめ方や効果的な例の挙げ方など分かりやすく伝える授業テクニックと、学生を授業に巻き込むテクニックを習得します。その後、残りの2レッスンで、学んだテクニックを応用し、受講教員が自ら組み立てた模擬授業を行います。レッスンは、テクニックのトレーニングとロールプレイ、そして教師からのフィードバックで構成され、実践形式で魅力的な授業をするのに必要なスキルとマインドセットを身につけていきます。

教員向けの英語講義実践プログラム「Inspiring Lectures in English」概要

  • 名称:「Inspiring Lectures in English」(インスパイアリング レクチャーズ イン イングリッシュ)
  • 提供開始日: 2015年7月
  • 対象: 大学・大学院の教員
  • レッスン形式: マンツーマン

「Inspiring Lectures in English」プログラム概要

 

プログラムの流れ(例)

 

 

レッスンの流れ(例)

トレーニングとロールプレイ、そして教師からのフィードバックを通して魅力的な授業をするのに必要なスキルとマインドセットを身につけていきます。

d14496-1-277833-0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。