ベネッセ i-キャリアが新卒者向け就職支援事業を10月から開始 “まなぶ”と“はたらく”をつなぐサービスの提供へ~

株式会社ベネッセホールディングスと株式会社インテリジェンスは、大学生・社会人を対象に総合的な人材育成事業を行う合弁 会社 株式会社ベネッセi-キャリアを2015年4月に設立しました。さらに、新たなサービス展開として10月より、「新卒者向け就職支援事業」を開始することを発表しました。

就職の在り方および大学生の学修の在り方をめぐっては、「教育」と「就業」のアンマッチが課題となっています。「3万人を超える未就職大卒者の存在」「離職率の高い若年層の存在」などが指摘されると同時に、学生時代の貴重な数ヵ月~半年を就職活動に費やしているという現状も聞かれます。

 

ベネッセi-キャリアの新サービス「DODAデューダ 新卒エージェント」は、新卒者および第二新卒者を対象に就職活動を支援するエージェントサービスです。

main

専任のキャリアコンサルタントが、学生の就職活動中に遭遇する悩みや目指すキャリア、志向性などに対してきめ細かくカウンセリングを行い、 希望や適性に合った企業を紹介・推薦します。一方、企業にとっては、エージェン トを介することで、WEBや情報誌では伝えきれない企業の魅力を伝え、より求める人材像と合った 学生との、的確で質の高いマッチングを実現します。紹介した学生の内定承諾後、採用時点で一 定額を企業から請求するシステム。

sub2

また、ベネッセi-キャリアは、大学生が在学中から社会に出て必要な力を身につけられるように、 「学内インターンシップ(就業体験)」など企業参加型教育の提供も行います。大学向けに専門の講師を派遣し、授業の中で座学のみでなく実践的なキャリア教育を提供することで、学び の質を深めます。

初年次教育に強いベネッセと、就職支援に強いインテリジェンスが連携することで、学生が在学中から就 職して社会人になるまで、幅広い充実したサービスでサポートが可能になります。これにより、2020年には 新卒者向け就職支援事業で約50億円、ベネッセi-キャリア全体では、約75億円の売上規模を目指すとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。