NTTグループの研修でも活用されるMOOC講座「情報セキュリティ初級」開講決定

NTTナレッジ・スクウェア株式会社は、株式会社NTTドコモと共同で推進する、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下 JMOOC)公認の、日本初の大規模公開オンライン講座提供サイト「gacco(R)(ガッコ)」( http://gacco.org/ )において、情報セキュリティ大学院大学による「情報セキュリティ初級」講座を、2015年10月より開講し、本日より受講者の募集を開始しました。

本講座は日本電信電話株式会社(以下 NTT)のNTTセキュアプラットフォーム研究所が制作に協力しており、NTTグループの社内研修の教材としても活用予定です。

vkgt141107a_11

情報セキュリティ初級講座の概要

イメージ

本講座は、2015年5月に開講し、1.1万人が受講登録した「情報セキュリティ『超』入門」(以下 超入門)の続編(上位版)の講座であり、情報セキュリティを本格的に学ぶ最初のステップとして、暗号技術、システム技術から組織マネジメントや法制度まで、幅広く基礎知識を学ぶことができる講座です。

本講座では、実社会で問題となるサイバー攻撃の事故事例を取り上げながら、情報セキュリティの基礎となる諸概念を整理した後、企業組織において重要な情報セキュリティのマネジメントに関する講義と、情報セキュリティを支える技術の講義を平行して展開します。超入門より講義レベルが一段深くなり、内容も充実しました。既に超入門を受講された方も十分に理解できる内容となっています。

超入門を未受講の方も、超入門で使われた講義資料を参照し学習することが可能です。

募集開始/開講日:本日(7月13日)募集開始/2015年10月開講予定
講座名     :情報セキュリティ初級
担当講師    :情報セキュリティ大学院大学
後藤 厚宏、土井 洋、佐藤 直、大久保 隆夫、湯淺 墾道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。