「栄光ゼミナール」へのMobiControl導入事例が公開

ペネトレイト・オブ・リミット株式会社は、スマートフォンやタブレットなどの効率的な管理が可能なMDM(モバイル・デバイス・マネージメント)の世界的リーダーである「MobiControl」の活用例として、様々な地域で学習塾や教育サービスを展開している株式会社栄光の導入事例を本日から「MobiControl」サイトにて公開しました。

img_66339_1
今回公開した事例は、株式会社栄光が展開する「栄光ゼミナール」における、生徒向け学習端末(iPad mini/約13,500台)とその端末管理にフォーカスし、導入の背景から導入前後の状況そして導入効果に至る詳細な内容が掲載されています。教育現場でのモバイル端末の活用と端末管理に課題を抱えているユーザーの皆様にとって大変役立つ事例となっております。

事例詳細URL: http://www.mobicontrol.jp/case/case004.html
株式会社栄光 会社概要URL: http://www.eikoh.co.jp/company/
栄光ゼミナール ホームページ: http://www.eikoh-seminar.com/

MobiControlについて

今や多くの企業で、スマートフォンをはじめとしたモバイル端末を業務に利用し、活用しています。

端末管理の効率的な運用を考え、業務アプリの配信やインストール、リモート操作によるサポートやセキュリティ対策などをEMM(MDM)に期待し、導入する企業も増えています。「MobiControl」は、カナダのSOTI Inc.が開発販売してきたEMM(MDM)製品(業務端末の管理ツール)分野のリーダー的存在として、Windows Mobile/CE端末向けの端末管理ツールを皮切りに、発売から10年以上経過し、現在ではマルチOS/マルチプラットフォーム対応にもなって、世界の14,000社を超える様々な業種の企業で利用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。