学習アプリシリーズ「Play Study Go!」、初の英語アプリiOS版「英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~」がリリース

「学びにハマろう!」をコンセプトにファンタムスティック株式会社は、シリーズ通算1.6億問の解答数を誇る、遊びながら無意識に繰り返し問題を解ける楽しい大人気アプリシリーズ『Play Study Go!(プレイ・スタディ・ゴー)』の新教科となる英語のアプリ「英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~」を2015年7月1日(水)に全世界同時リリースしました。
「英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~」

img_66391_2 img_66391_1

 

「英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~」開発の背景

ファンタムスティックの代表を務めるベルトン シェインはイギリス、アメリカ、日本の3カ国の教育を経験し、自身もバイリンガルです。そんな現役パパが開発に関わり英語取得にもっとも大事な“「早期」に英語に「触れ」「慣れ親しむ」こと”を第一に、子供たちが違和感なく英語のスペリングと発音に遊び感覚で学べる楽しいゲームを作ることにしました。まずは、このアプリで教科書では身につきにくい単語のスペルと発音をリズミカルに楽しく身につけてほしいと考えています。間違いも気にせず、気軽に繰り返し「遊ぶ」ことを楽しめるように作られています。

 

「英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~」の特徴

 

img_66391_6

基本となる単語のスペルと発音を耳からリズミカルに楽しく気軽に覚えられます。

・成績表が自動的に出来上がります
ドリルと比べると圧倒的な解答数を誇るPlay Study Go!のアプリは無意識のうちにたくさんの問題を解答しています。その総合解答数、正解数、不正解数がひとめでわかり、それに加えて苦手な単語のランキングも成績表に反映されます。

・リズミカルな動きで夢中になれる穴埋めゲーム
次々に出題される英単語のスペルの穴あきを埋めて解答し、間違っても訂正し、先に進むことが出来ます。ステージごとに存在する「ボス」を倒すにはしっかり復習を繰り返して単語を覚える必要があるので、子供達は夢中で単語を学びます。

・すごろく形式のゲームが続けるモチベーションになります
見ているだけで楽しいすごろく地図はステージごとに新しい単語を学び同時に大事な復習も出来ます。

・ご褒美が集められ、モチベーションの継続になります
Play Study Go!の人気の理由の一つでもあるキャラクターカード集めの機能はこのアプリにも付いています。たくさんの問題を解答したり、ステージをクリアしたりと様々なシーンでご褒美のカードがもらえます。そのキャラクターにはそれぞれユニークな名前や性格があり、集めるのが楽しみに。また、このコーナーで集めたアルファベットを組み合わせて自分の好きな単語を作ることも可能なので、さらに楽しみが増えています。

 

「英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~」のアプリ概要
名称   : 英語キャッツ~幼児から遊べる初めての英語アプリ~
発売開始日: 2015年7月1日(iOS)
販売料金 : 無料(一部内部課金あり)
対象年齢 : 6~8歳(推奨)
対応端末 : iOS 7.0以降。iPhone、iPadおよびiPod touch対応。
詳細   : http://www.playstudygo.com/apps_list/cats
公式サイト: http://www.playstudygo.com/
iTunes  : https://itunes.apple.com/jp/app/id993569595

img_66391_1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。