学研が品川女子学院高等部と学習参考書を共同開発!現役高校生が考えた参考書シリーズ発売

株式会社学研教育出版は、品川女子学院高等部と共同開発した中学生向け参考書、現役高校生が考えた参考書シリーズ「My歴史まんが 中学歴史」「SciencAR(サイエンサー)中学理科」を、6月19日(金)に発売しました。

品川女子学院高等部の生徒が「中学生の時、こんな参考書が欲しかった!」という視点で企画したシリーズです。高校生による企画のプレゼンテーションや打合せを重ね、今回2企画が商品化に至りました。 デザインやページの構成、本のタイトルに至るまで現役高校生の意見が盛り込まれています。

 

「My歴史まんが 中学歴史」

歴史まんがに重要用語を穴埋めすることで、歴史の流れをつかみ、重要語句を楽しく覚えることができる。

My歴史まんが 中学歴史 (現役高校生が考えた参考書 1)
学研教育出版
売り上げランキング: 40,125
sub2

「SciencAR(サイエンサー)中学理科」

誌面内の図にスマートフォンをかざすと、ARでアニメーションや動画、立体図が見られる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。