ストリートアカデミー、法人向け教育サービス「ストアカ for Biz」をリリース

ストリートアカデミー株式会社は、法人向けに自由なまなびを提供する教育サービス「ストリートアカデミー for Biz」(通称「ストアカ for Biz」)をリリースしました。

ストアカforbiz

ストリートアカデミーは「まなびを自由に、当たり前に」をミッションに掲げ、様々なジャンルのスキルを個人及び法人が対面グループ形式で提供する、まなびのマーケットプレイスサイト「ストリートアカデミー」を2012年8月にリリースして以降、ビジネス ・ITから語学・ライフスタイルまで、様々なジャンルのスキルを教えられる講師を2,000人以上輩出し、登録ユーザー数は38,000名を超えています。

今回新たに法人向けに、社員の方のスキルアップに繋がるビジネスマン向けまなびサービス「ストアカfor Biz」をリリースしました。ストアカForBizは、法人・団体単位が契約し、事前購入したポイントで社員がスキルアップしたジャンルで自由に講座を受けられるというサービスです。会社が社員に学ばせたい講座をお勧めするレコメンド機能も搭載し、また会社側で社員の受講状況を手間なく効果的にモニタリングできる管理機能も充実しています。(詳細: https://www.street-academy.com/corporations/new

 

ストアカ for Bizの3つの特徴

  • エクセル、ロジカルシンキング、スピーチ、英会話から、ウェブデザイン、プログラミングまで、ビジネスや技術の幅を広げる様々なハードスキルがリーズナブルな価格で学べる講座が、2,500件以上
  • 会社派遣の研修ではなく社員が自ら選ぶまなびを通じて、参加意欲とモチベーションアップを実現
  • アカウント作成から決済、受講後のモニタリングまで、人事にとって負担の無い形でサービスを提供

 

導入実績

1ヶ月間のベータ版運営を経て、すでに、キャリア女性のための転職サービスを展開する株式会社LIB、クラウド型ネット印刷サービスのラスクル株式会社、ソーシャルメディアを提供する株式会社ガイアックス、Webコンサルティングの株式会社フリーセルなどのITベンチャー企業や、グローバル人材育成のアルー株式会社、NECマネジメントパートナー株式会社、設計・開発業務改革コンサルティングのプログレステクノロジーズ株式会社、オンライン英会話教育の株式会社ベストティーチャーなど、人材・教育を中心とした企業に、福利厚生や現場研修の一環として活用されています。

料金体系

受講に使うポイントパック(5万円/10万円/15万円)を購入する形式で、初期費用や月額費は一切かかりません。今後は、安価な定額制プランの提供も検討して行く予定です。

ストアカforbiz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。