CA Tech Kidsと日本マイクロソフト、小学校への出張プログラミング授業を共同実施

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は、日本マイクロソフト株式会社の協力のもと、共同で小学校への出張プログラミング授業を行うことを発表しました。第一回目として、6月25日(木)に神奈川県湯河原小学校にて出張プログラミング授業を行います。

catechkids

2013年に政府IT総合戦略本部より発表された「世界最先端IT国家創造宣言」では、初等中等教育におけるプログラミング教育の導入について言及されており、公教育におけるプログラミング教育/学習の在り方が注目を集めています。そのような中、CA Tech Kidsでは自治体や教育委員会、小学校の要請を受け、全国9都府県で学校や公民館等での出張プログラミング授業を行っていました。また、立命館小学校の5・6年生全児童を対象に、2年間計8時限にわたる継続的なプログラミング授業を行うなど、公教育におけるプログラミング教育も行っています。日本マイクロソフトも、子どもたちがプログラミングスキルを身に着けるための支援プログラム 「Microsoft Imagine」を展開しており、日本におけるプログラミング教育のさらなる普及・発展を目的として、両社の連携により出張授業を行うことが決まりました。授業の開催にあたっては、日本マイクロソフトからWindows タブレット端末が無償で貸し出されます。

catechkids2

CA Tech Kidsは2013年5月の設立後、これまでに述べ6,000名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供しています。東京・大阪・沖縄の3拠点に展開している小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」では、小学校1年生から6年生まで計280名を超える小学生がプログラミングを学んでいます。また、加盟団体である一般社団法人新経済連盟を通じて、公教育におけるプログラミング教育の普及・促進に関する政策提言も行っています。

 

■出張プログラミング授業 実施概要

  • 実施日程                            2015年6月25日(木) 14:30~16:30
  • 実施会場                            神奈川県湯河原町立湯河原小学校
  • 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上11
  • アクセスマップ: http://www4.airnet.ne.jp/yugawara/08_access.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。