リクルート、Udacityの7講座の日本語字幕版を公開 「コンピュータサイエンス入門」「データサイエンス入門」 等の日本語受講が可能に

株式会社リクルートホールディングスは、米国を拠点にテクノロジー分野でキャリアアップにつながる教育サービスをオンラインで提供しているUdacityIncとの協業契約に基づき、下記の通り、Udacityが提供している講座の日本語字幕を新たに制作し、日本語による受講に対応したことを発表しました。

リクルートとUdacityの協業

リクルートは2013年に米国を拠点にテクノロジー分野でキャリアアップにつながる教育サービスをオンラインで提供しているUdacityと協業契約を締結し、従来は主に英語で提供されていたUdacityのオンライン講座を日本語字幕付きで受講できるようにすることで、日本語を母国語とするより多くの方々にコンピューターサイエンスを中心とした最先端テクノロジーを学習する機会を提供していました。

そしてこの度、受講生への提供講座のさらなる拡充を目指し、Udacityが提供している7つの講座の日本語字幕を新たに制作し、リクルートが運営するオンライン教育情報サイト『Edmaps』内の『UDACITY on Edmaps』に追加しました。

 

新たな日本語字幕付きコースは7つ

日本語字幕付き講義ムービー画像1
今回は以下の7つの講座を日本語字幕付きで学習することが可能になりました。これにより日本語字幕付き講座は13コースになりました。今後は、人工知能(AI)や機械学習(Machine Learning)関連コースの日本語字幕化も予定されているとのこと。

▼2014年10月3日に日本語字幕版を公開したコース

  • Data Analysis with R(R言語によるデータ解析)
  • Intro to Computer Science(コンピュータサイエンス入門)
  • Intro to Data Science(データサイエンス入門)
  • Intro to Statistics(統計学入門)
  • Mobile Web Development(モバイルWeb開発)
  • Programming Foundations with Python (Pythonによるプログラミング基礎)
  • Software Debugging(ソフトウエアのデバッグ)
日本語字幕付き講義ムービー画像2

 

『UDACITY on Edmaps』内に、全45講座の日本語による講座情報(シラバス)を掲載

Udacity on Edmaps講座シラバスページ

リクルートが運営するオンライン教育情報サイト『Edmaps』内に『UDACITY onEdmaps』を特設し、『UDACITY』上の講座の詳細について、伝えています。

・『UDACITY』の全講座(2014年9月1日時点)のカタログ及びシラバスを日本語で紹介
・『UDACITY』の全講座紹介動画(2014年9月1日時点)を日本語化
・スマートフォンにも対応

 

▼『UDACITY on Edmaps』はこちら

Udacity on Edmaps講座一覧ページ

http://edmaps.co/udacity/

日本語字幕付き講義ムービー画像1

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。