ビズメイツ、新入社員・内定者向けのオンライン英会話研修プログラム提供開始

ビジネスに特化したオンライン英会話 Bizmates を運営するビズメイツ株式会社は、低予算かつ効果が見込めるオンライン英会話研修を導入したいという法人ニーズの高まりを受け、新入社員・内定者向けの英語研修プログラム「NewHires」を独自開発し、2014 年 9 月 17 日より同プログラムの提供を開始したことを発表しました。

新入社員・内定者向けプログラム「New Hires 」とは

英語研修プログラム「NewHires」イメージ画像

新入社員・内定者向けの英語研修プログラム「New Hires」は、英語スキルを高めるだけでなく、学生から社会人へ切り替わるにあたって必要なマインドセット、ビジネスパーソンとして求められるビジネスマナーやベーススキル、自身のパーソナリティ、会社や自社商品等について理解を深め、それを説明するためのコミュニケーションスキル等を英語で身につけられるのがポイントです。

同プログラムは、法人契約のお客様向けの特別プログラムとなっており、英語レベルに合わせ「初級者コース」と「中級者コース」の 2 コースを用意しています。また同プログラムは、教材をつかったオンライン・レッスン(マンツーマン)だけでなく、教材内容のポイントを効果的に理解するための動画教材(Video Lesson)を、自己学習ツールとして利用できます。

 

新入社員・内定者向け英語研修プログラムとして導入するメリット

  1. Bizmates のトレーナー(講師)約 200 名は、全員がビジネス経験者です。英語だけでなく、ビジネスに対する考え方やビジネススキルまで学べます。
  2. 新入社員・内定者向けプログラム「New Hires」に加え、「電話会議」、「E メールライティング」等、ビジネスの実践力を高められる豊富なカリキュラムを取り揃えています。※学習したい教材は、毎回のレッスン予約時に自由に選択できます。
  3. 時間の限り話せるマンツーマン・レッスン(25 分)を毎日受講しても、1 人あたり月額 12,000円(1 レッスンあたり 387 円~)。低予算で効果的な研修を実施できます。
  4. 全国各地にいる新入社員・内定者に対し、同一の研修プログラムを導入できます。研修会場を手配、日程調整する手間もかかりません。

 

企業にとって新入社員や内定者向けの研修に大きな費用をかけづらく、既存の英会話スクールのプログラムではコスト的に導入が難しいケースがあります。その中で、比較的安価に導入が可能なオンライン英会話は、新人や内定者に英語力をつけさせたい企業にとっては、よい選択肢と言えるのではないでしょうか。

英語研修プログラム「NewHires」イメージ画像

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。