ファンタムスティック、子どもの思考力や想像力、空間認識力を養うアプリ「算数忍者〜3Dずけいの巻〜」をリリース

「子どもたちが自ら学びたいと思える世界を提供する」をミッションに、学習アプリを提供するファンタムスティック株式会社は、子どもが楽しみながら学習できるアプリシリーズ『Play Study Go ! (プレイ・スタディ・ゴー)』の第二弾として、思考力や想像力、空間認識力を培うアプリ「算数忍者~3Dずけいの巻~を2014年8月29日にリリースしました。

main

『Play Study Go ! 』シリーズは、勉強が苦手な子どもたちに、勉強を楽しんでもらうにはどうすれば良いかという課題に取り組んできた、ファンタムスティックの長年の経験と知識が結集されたアプリシリーズです。子どもが自発的に取り組み、夢中になって遊びながら知らず知らずに基礎能力・学力を身につけてしまう工夫や仕組みが多数搭載されています。4月にリリースした第一弾「算数忍者~たし算ひき算の巻~」は、アップルストアランキングで、iPhone「子ども向け」カテゴリ1位、iPad「子ども向け」カテゴリ1位、「教育」カテゴリ1位を獲得するなど大好評で、リリースから数ヶ月ながら累計回答数は「3,000万問」と、たくさんの方にご利用いただいています。

リリースされた「算数忍者~3Dずけいの巻~」は本シリーズの第二弾。3Dの図形を指先で回転させながら、「図形の数を数える」、「図形の数を足す」、「図形の数を当てる」、「図形の大きさを比べる」等の問題を、ゲーム感覚でテンポよく繰り返し解くことによって、ものの見方や考え方の基礎となる思考力や想像力、空間認識力などを培うアプリです。

紙の上では伝わりづらい3Dの感覚を、スマートフォンやタブレットの性質を活かして、よりリアルに豊かに立体感を表現し、わかりやすく伝えています。これまでの『Play Study Go ! 』シリーズ同様、子どもから大人まで直感的に、感覚的にプレイできるよう設計されており、また、ゲーム感覚で楽しみながら、テンポよく繰り返し問題を解くことにより、知らず知らずに空間認識能力を身につけることができます。

また、『Play Study Go ! 』シリーズでは、アプリの動作に合わせ、オリジナルのサウンドエフェクトを制作しています。ファンタムスティックのミッションに賛同した音楽家、『大城嘉彦』が全てオリジナルで制作。各シーンの楽しさを演出し、より子どもたちが夢中で遊びながら学びにハマれるサポートをしています。

「算数忍者~3Dずけいの巻~」の概要

タイトル:算数忍者~3Dずけいの巻~  http://www.playstudygo.com/ja/02_3dzukei/

対象年齢:5才~8才推奨

OS:iPad、iPod touch(第3~第5世代)、iPhone 5/4S/4/3GS (iOS 5.0以上)

アプリ販売価格:無料(一部、内部課金あり)

ダウンロードURL: https://itunes.apple.com/jp/app/id902305665

 

なお、ファンタムスティックは、本シリーズの開発にあたり、2014年4月にサイバーエージェントベンチャーズを引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施しています。今後も、『Play Study Go ! 』シリーズのコアコンセプトを具現化したアプリを継続的にスピーディに開発し、「子どもたちが自ら学びたいと思える世界」の実現を目指すとしています。

 

 

main

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。