ウェブリオ、業界最安値でオンライン英会話サイト市場へ参入 「 Weblio英会話」 をオープン

ウェブリオ株式会社は、オンライン英会話サイト「Weblio英会話」を2014年8月27日(水)にオープンしました。
weblio

Weblio英会話」は完全月謝制、業界最安値の月額980円〜英語学習ができるオンライン英会話サイトです。英会話教室通いに対する抵抗を感じる英語学習初心者に学習機会を持ってもらいたいという狙いのもと業界最安値でサービスを提供。また、オンライン英会話サイトとしては、業界初となる辞書機能の搭載により、効率的な英会話学習をサポート。

国内トップシェアを誇るオンライン辞書「Weblio英和・和英辞書」との連携により、英会話レッスンを受けながら、辞書引きや、検索した単語の単語帳への登録が可能です。さらに、会員登録をすると最大2回まで無料体験レッスンが受けられます。

また、オンライン英会話サイト「Weblio英会話」は、ウェブリオにとってオンライン英会話市場参入、初のサービスです。企業の社内公用語化をはじめとしてビジネスシーンにおけるeラーニング市場規模は2014年度で1,509億円、2013年度対比で159.3%となっており、今後も更なる市場規模拡大が見込まれていること、更にオンライン英会話のユーザーは英単語アプリや英語学習サイトの併用者が30%を超えるなど、多角的な英語学習サービスを提供するWeblioとの相関性の高いことが市場参入の背景となっています。

ウェブリオでは「Weblio英会話」のオープンを皮切りに、英語能力の向上を目指すユーザーの様々なニーズに応えるオンライン英会話サイトを2014年度中に10件以上ローンチする予定としています今後は更なる英語学習サービスの拡充を図り、英語を通じて日本の教育水準と企業の国際競争力の向上をサポートしていくと発表しました

weblio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。