学研グループ、「Google Playブックス」にて約1700タイトルの電子書籍を配信開始

学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンドは、Google Inc.が運営する電子書籍配信ストア「Google Play(TM)ブックス」にて、学研グループの電子書籍のうち約1700点の配信を開始したことを発表しました。

Google_Play_学研

配信タイトルは、『学研まんが日本の歴史』シリーズや『まんがサイエンス』シリーズなど人気の学習まんが、時代小説を中心とした『学研M文庫』、架空戦記の『歴史群像新書』、教養書の『学研新書』、ライトノベルの『メガミ文庫』のほか、教育、ノンフィクション、ビジネス、自己啓発、児童書など幅広いジャンルをラインナップしています。

今後は、すでに電子化済みのタイトルおよび新たに電子化するタイトルを順次追加し、年内には2,000タイトルを超す電子書籍を「Google Playブックス」にて配信する予定です。※Google Play は、Google Inc. の商標です。

■配信を開始するおもなタイトル

  • 『世界遺産に行こう 自然遺産編』(学研パブリッシング・編)
  • 『大戸屋 にっぽんの定食レシピ』(株式会社 大戸屋・監修)
  • 『プロメテウスの罠』(朝日新聞特別報道部・著)
  • 『古事記 増補新版』(梅原猛・著)
  • 『浅田真央 さらなる高みへ』(吉田順・著)
  • 『すぐやる人は、うまくいく。』(中谷彰宏・著)
  • 『まんがサイエンス』シリーズ(あさりよしとお・著)
  • 『たった2分で、やる気を上げる本。』(千田琢哉・著)
  • 『神々の午睡』(あさのあつこ・著)
  • 『ビスケット・フランケンシュタイン』(日日日・著)
  • 『包丁人侍事件帖 将軍の料理番』(小早川涼・著)
  • 『365日のしあわせを約束するプリンセス・ルールズ』(上原愛加・著)
  • 『時空の旭日旗』シリーズ(安芸一穂・著)
  • 『戦国の城』(小和田哲男・著)
  • 『決定版 図説 旧約・新約聖書』(月本昭男・監修)
  • 『マドンナ先生 古典を語る』(荻野文子・著)
  • 『教育ジャーナル』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。