ソーシャル暗記帳アプリ「zuknow」がリニューアル!勉強を習慣化するために、アプリデザインや UI を刷新

株式会社ビズリーチが提供するソーシャル暗記帳アプリ「zuknow (ズノウ) 」の iOS 版と Android 版は、楽しみながら勉強を習慣化するためにリニューアルし、アプリのデザインや UI を刷新したことを発表しました。

新しくなった zuknow は、ユーザーの勉強ログが可視化されることで、勉強のモチベーションを高めることができます。また、ユーザー同士の勉強量を確認したり、習熟度がランキング表示されるため、ユーザー同士で競争しながら勉強の習慣化を促します。

zuknow はユーザーが自分で勉強したいコンテンツをカード形式で自由に作成できるだけでなく、他のユーザーが作成したコンテンツを無料で勉強することができます。ユーザーが作成したコンテンツは現在 16,000 個で、2014 年 7 月時点で累計 10 万ダウンロードを突破しました。

「勉強が継続できない!」を克服する、新しくなったソーシャル暗記帳「zuknow」の特徴

勉強をしたいと考えている人は多くいるものの、「忙しくて時間がない」「やる気が続かない」「実力がついている実感が持てない」といった理由により、学習が継続されないケースが見受けられます。zuknow ではそのような学習者の課題に対して、勉強を習慣化させる以下の仕組みを提供します。

splashScreen

1)フィットネスの専属コーチのように、ユーザーの勉強ログを記録する

home

zuknow では、ユーザーが暗記帳のカードをめくった数、カードを覚えた(チェックした)数、習熟した数、勉強
時間が日別に記録され、自分がどのくらい勉強したかがひと目で分かります。新たに zuknow ログイン時のトップ
ページに勉強量のグラフが表示されるようになったため、日々の努力の結果が可視化され学習意欲が高まります。

2)ユーザー同士で勉強量やクイズの正答率を共有し、努力を分かち合う

zuknow ユーザーは、同じ暗記帳を勉強している友だち同士で、クイズに答えた正答率のランキングを閲覧できるだけでなく、ランキングがアップすると通知されるなど、競争しながら勉強のモチベーションを高めることができます。zuknow はユーザー同士で努力を共有し、競争することで、勉強を習慣化することを目的としています。

3)ユーザーの勉強のアクションをリアルタイムで把握できる勉強に特化した SNS に

フィード機能では、友だちが勉強を開始した暗記帳や、暗記帳を習得した時などに獲得するバッチの種類などをSNS のようにリアルタイムに知ることができます。友だちの勉強状況を知ることができるため、お互いに切磋琢磨しながら勉強を継続できます。暗記帳を習得した時などに獲得するバッジをシェアすることができ、Facebook やTwitter を通じて友達に知らせることもできます。友だち同士で習熟度を競うことがモチベーションとなり、勉強の継続性に繋がります。

 

zuknow(ズノウ)のユーザーの特徴

timeseries1 2 demographic

zuknowの時間別利用割合は、午前8時と正午にピークが有ります。通勤・通学時間や昼休みに多く利用されていることが分かります。また、ユーザー属性は社会人が過半数の52%、高校生が20%、大学生・院生が16%となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。