CA Tech Kids、つくば市で小学生を対象とした夏休みプログラミングキャンプを開催!市、筑波大、インテルの三者による地域連携事業に協力

小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)は、つくば市、筑波大学、インテル株式会社の三者による地域連携事業に協力し、つくば市の小学生を対象としたプログラミング体験ワークショップ「TSUKUBA Programming CAMP」を2014年8月7日(木)から8月9日(土)にかけて開催することを発表しました。

 tsukubaprogramming

つくば市、筑波大学、インテル株式会社の三者は、2011年より、人材養成、起業家支援、コミュニティ活性化、市民の健康づくりなどの推進を目的とした地域連携協定を結んでおり、各自が持つ情報・資源・研究結果などを活用したプロジェクトを実施しています。

CA Tech Kidsでは、次世代人材育成の観点から、この取り組みに協力し、つくば市内の小学生を対象としたプログラミング学習コンテンツを提供しており、2014年年5月10日にはつくば市内で1日体験イベントを開催していました。
 
この度開催する「TSUKUBA Programming CAMP」では、インテルつくば本社を会場に、つくば市内の小学生(4年生~6年生)45名が参加し、3日間の日程でHTML、JavaScriptなど本格的なプログラミング言語を使用したWebアプリ開発や、Objective-Cを用いたiPhoneアプリ開発などに取り組みます。

9134_ext_07_0

最終日となる8月9日(土)には成果発表会を行い、岡田久司 つくば市副市長、宗像義恵 インテル株式会社取締役副社長、阿江通良 筑波大学副学長も参加します。

tsukubaprogramming

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。