オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)、東京海上日動と共同で独自プログラムを開発

ビズメイツ株式会社が提供するビジネスに特化したオンライン英会話「Bizmates」は、業界最大手の東京海上日動火災保険株式会社と共同で、同社の従業員向けに英語研修の独自プログラムを開発しました。 2014年7月よりオリジナル教材による英語研修の独自プログラムを提供開始しました。

東京海上日動の日常業務に直結した独自プログラムを開発

オリジナル教材の画面イメージ

 

近年、米国やアジア諸国での海外保険事業を拡大し、急速にグローバル化が進む中で、東京海上日動では、従業員がグローバル対応力を強化していくために、必要なマインドの醸成、スキル育成のため、Bizmates(ビズメイツ)と共同で開発したオリジナル教材による英語研修プログラムの導入を決定しました。

このプログラムでは、海外クライアントとの自己紹介や挨拶、英語での電話応対、自社やサービス内容について英語で説明するような、東京海上日動における日常の業務に直結した英語スキルを修得できます。教材の理解を深めるためのオリジナル動画教材も合わせて提供し、自己学習をサポートします。

東京海上日動の従業員約1万7,000人を対象とし、英語スキルを向上させたい従業員は、東京海上日動専用 Web サイトより申し込み、受講することができます。

 

導入理由は”オンライン”ならではの取り組み易さ

日本全国 417 箇所に営業拠点を置く東京海上日動の中では、勤務地域によっては、教室での英会話レッスンを受講できない場合がありました。Bizmates はオンラインでの英会話レッスンを提供しているため、東京海上日動の全国どの拠点に勤務する従業員でも受講することができます。

また、深夜 25 時まで開講、かつ毎日 25 分のレッスンを月額 12,000 円(1 レッスンあたり 387 円〜)で受講することができるため、費用負担感も小さく、多忙な社員でも容易に取り組むことができる点が評価され導入に至ったようです。

 

 

オリジナル教材の画面イメージ_jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。