リクルート、資格取得のためのオンライン動画学習サービス「資格サプリ」をリリース

株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、新しく何かを学んでみようとチャレンジする人の気持ちを応援するために、有名講師の講義動画を見ながら、いつでもどこでも資格取得のための勉強ができる新サービス「資格サプリ」をリリースしました。

logo_shikakusapuri

資格取得のためのオンライン動画学習サービス「資格サプリ」

資格サプリ

資格サプリでは質の高いカリキュラムを、スマホでいつでもどこでも、低価格で学べます。1回15分の集中講義と、 「学習&振り返り」をこまめに繰り返す反復学習で、勉強を日常行動化(=癖)にすることができる仕組みです。

資格コースは、TOEIC®Test対策…「TOEIC®Testのお作法」「500点突破リスニング」 「500点突破リーディング」「650点突破リーディング」 と、日商簿記対策「3級」 が現在用意されています。料金は月額 980円で使い放題。スマートフォンアプリを4月末にリリース予定です。

資格サプリの背景

TOEIC(R)学習者は約285万人。そのうち通信教育や専門学校(スクール)を利用した人は7%。 利用しなかった理由は、「お金がかかる(68%)」「通学する時間がない(42%)」。 簿記も2級、3級の通信教育や専門学校の利用率は20%で、利用しなかった理由は、お金(61%)、時間(38%)と回答。 しかし、利用していない方のうち「利用した方が合格率が上がると思う」と回答したのは、TOEIC(R)は55%、簿記は68%にのぼります。

※数字はリクルートマーケティングパートナーズの独自調査より

上記を背景に、有名講師の授業を、1回15分で楽しく効率的に学ぶことできる、高品質・低価格のサービスをスタートし、これにより、「挫折することなく学習を続けられ、最終的には資格合格できた」という成功体験を生み出し、新しく何かを学んでみたいとチャレンジする人の総数を増やしていくことを、リクルートマーケティングパートナーズは目指しています。

資格サプリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。