スマートエデュケーション、神奈川県庁と共同制作した知育アプリ「みんなでつなげっと かながわけん」をリリース

株式会社スマートエデュケーションは、神奈川県の豊かな「環境&観光」資源を国内外に広くアピールする知育アプリ「みんなでつなげっと かながわけん」を、神奈川県庁と共同で制作し、3月19日にリリースしました。

smarteducation

この取り組みは、神奈川県の豊かな自然環境の保全や、農畜産物などの認知向上を進める神奈川県が、急速に普及が進むスマートデバイスを活用した訴求施策を検討している中、知育アプリの開発を手掛けるスマートエデュケーションの実績を評価し、 共同制作に至ったと発表しています。

このアプリは、既リリースの社会学習型・知育アプリ「みんなでつなげっと」 のシステムをベースに、iOSとAndoridに対応し、全世界に向けて 無償提供する、本棚アプリ「おやこでスマほん」内にラインナップされます。この本棚アプリ「おやこでスマほん」は、既に累計ダウンロード数が約200万(内、 海外が約120万)を超えており、「みんなでつなげっと かながわけん」の 利用を多くのユーザーに促すことが可能です。

「みんなでつなげっと」は、マップの中にランダムに配置された「何かを求める人」と「それを解決する人(物)」を探し出し、「つなげる」ことで“成功”になり、社会の“つながり”を学べる日英バイリンガル対応の知育アプリです。「かながわけん」版では、全ての登場人物が神奈川県の農畜産物や観光資源などに関係しています。

一例としては、「魚 (マグロ)を食べたい人」と「魚市場(三崎漁港)の人」や、「横浜を見渡したい観光客の夫婦」と「ランドマークタワー (スカイガーデン)」、「甘い果物を食べたい女子高生」と「みかん(湘南ゴールド)農家」を「つなげる」と“成功”になり、 ゲーム感覚で楽しみながら親子で神奈川県の魅力を理解することが可能です。

なお、自治体オリジナル・知育アプリは、広島県庁協力の下で制作した「みんなで つなげっと ひろしまけん」に継いで二作目となっています。

 

株式会社スマートエデュケーションの求人・採用・転職情報はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。