全世界の友達と作品を“見せっこ”できる新しい体験、「らくがキッズ」のiOS版をスマートエデュケーションがリリース

株式会社スマートエデュケーションは、スマートフォン/タブレット端末向けとなる、お絵かき・知育 アプリ「Gocco らくがキッズ」のiOS版を、2月20日(木)にリリースしました。

doodle

このアプリでは、指先で画面上に描いた作品を簡単に全世界へ共有(見せっこ)することが出来ます。

screenshot01_ipad_J

ライオンや車に加え、随時追加される様々なテーマ(下絵)に、筆機能を駆使して指先で自分の想いを自由に描きます。

完成後はその作品と共に、1スマートフォン/タブレット端末で撮影した顔写真と、2自由に選択した国旗を、 全世界投稿。その他、お絵かきの過程を再生する機能や、メールやFacebookで作品を共有する機能なども有しています。

Android版は1月に先行リリースされており、全世界での累計ダウンロード数は20万を突破。当社では、iOS版も 全世界で高い人気を得られると見込んでおり、“自由に描いて全世界へ投稿”という全く新しい体験で、子ども達の好奇心と想像力を、大いに刺激できると考えています。

なお、昨年11月から全世界に展開しているアプリシリーズ「Gocco(ごっこ)」の好調ぶりを背景に、海外(※日本を含む、全世界での累計DL数は658万)での当社アプリ累計DL数は、175万を突破しました(2月18日現在)。スマートエデュケーションは、引き続き「Gocco」の新作を全世界へ提供していく計画です。

▼参考記事

【インタビュー】知育アプリで世界を狙う!スマートエデュケーション代表池谷氏・新ブランドGocco責任者太田垣氏に海外展開の戦略を聞く

 

株式会社スマートエデュケーションの求人・採用・転職情報はこちら

doodle-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。