サイバーエージェント、「キッズプログラマー奨学金」を開始!小学生のプログラミング学習を奨励

株式会社サイバーエージェントは、小学生を対象に、プログラミング学習を無償提供する奨学金制度「サイバーエージェントキッズプログラマー奨学金」を開始し、奨学生の募集を2014年2月28日より開始したと発表しました。

キッズプログラマーサイバーエージェントは、インターネット業界における技術者不足を大きな課題と捉え、IT人材の早期育成の必要性から2013年5月に小学生向けプログラミング事業会社 株式会社CA Tech Kidsを設立しています。

株式会社CA Tech Kidsが運営する小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」では現在100名を超える小学生がプログラミングを学んでおり、これまでに延べ700名以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供しています。

▼参考記事

【レポート】EdTech JAPAN Pitch Festival 「プログラミングを通して、21世紀を創造する人材を育てる」CA Tech Kids 代表 上野氏

【インタビュー】小学生10万人にプログラミングを!CA Tech Kids代表上野朝大氏に聞く、小学生向けプログラミングスクールのこれから

 CA Tech Kids設立以来、多くの小学生にプログラミング学習を提供する中で、小学生の創造性やプログラミング学習への意欲の高さを感じ、さらなる小学生へのプログラミング学習奨励を目的に、プログラミングを学びたい、デジタルでのモノづくりをしたいという意欲の高い小学生に対してプログラミング学習を無償提供する奨学金制度を開始しました。

奨学生に対しては、現在、プログラミングスクール「Tech Kids School」で実施中の講座内容に加え、毎週2時間の特別個別レクチャーを期間中、すべて無償で提供します。奨学期間は6か月単位とし、奨学生の学習意欲に応じて期間更新する更新制になる予定です。

この取り組みを通して、小学生のプログラミング学習を促進するとともに、将来的には参加奨学生の起業なども後押ししていくと発表しています。

「サイバーエージェント キッズプログラマー奨学金」について

■対象: 2014年4月からの新小学4年生~6年生、性別不問

家庭の経済状況等に関わらず、上記学齢に該当するすべてのお子様の応募が可能

■人数:若干名

■期間:6か月間

※奨学生の学習意欲に応じて、小学校卒業までを期限に6か月ごとに期間更新(選考有り)

支援内容:株式会社CA Tech Kidsより下記のプログラミング学習をすべて無償提供(費用返還不要)

・「Tech Kids School -Create Stage-」 毎週2時間の受講 ※通常3か月毎に57,000円

・特別個別レクチー 毎週2時間の受講 ※通常設定なし

※6か月間で25万円相当

※受講内容は奨学生の希望にあわせ、iPhoneアプリ開発、Webアプリ開発から選択可能です

■今後のスケジュール

・3月8日 応募締切

・3月10日 一次審査結果発表

・3月15日~3月16日 二次審査(一次審査通過者のみ)

・3月23日 奨学生採択者決定

・4月5日プログラムスタート

※選考体験会の参加を必須とし、親子面談を経て奨学生を決定する予定。

詳細:http://www.cyberagent.co.jp/scholarship/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。