デジタルハリウッド,「オンライン教材」と「教室での対面指導」を組み合わせて学ぶ「反転授業」を取り入れた新学習システムを導入

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社では、全国に展開するデジタルハリウッドSTUDIO10拠点において、この1月より、「反転授業」を取り入れた新学習システムを導入し、”ライフスタイルにあわせて確実に目標を達成できる”学習システムを実現させると発表しました。

「反転授業」はMOOCと共に既に世界中の教育業界で大きな注目を集め、日本でも初等教育においてその効果が報告され、高等教育においても随時導入が始まっています。

デジタルハリウッドでは、2010年から専門スクールで、2013年にはデジタルハリウッド大学でも、いちはやく反転授業の仕組みを取り入れた授業の効果について実証実験を行っていました。結果、全体の修得レベルの向上、脱落者の減少、完遂率の向上が確認され、より確実に目標を達成できるという成果を過去に発表しています。

▼下記を参照

デジタルハリウッドの主催する「近未来教育フォーラム2010」「近未来教育フォーラム2013」内セッションで発表しました。

●「近未来教育フォーラム2010」(セッション3 産学協同研究「スクールPad構想」)
http://www.dhw.co.jp/forum2010-review/

●「近未来教育フォーラム2013」(セッション3 授業が変わった!クラスの学生すべてを伸ばしたハイブリッド・ラーニングの実践と検証)
http://www.dhw.co.jp/forum2013/program.html#p4

 

上記の実績によるデジタルハリウッドの教育ノウハウを教材・サポート・指導に集約した上で、忙しい社会人や家庭と仕事を両立している主婦の方などが、それぞれのライフスタイルにあわせて学べるよう、オンライン教材をPCだけではなくスマートフォン、タブレットでも視聴可能としました。これにより、”いつでもどこでも好きなときに学べ、確実に目標達成できる”環境を追求し、実現したのが新学習システムです。

2014年1月より全国10拠点のデジタルハリウッドSTUDIOで本格的に導入予定とのこと。

 

「反転授業」の肝は「オンライン教材」、「学習サポート」、「教室での指導」の3点

デジタルハリウッド

1.オンライン教材
「反転授業」のベースとなる知識・技能のインプットを担うのはオンライン映像教材です。デジタルハリウッドでは、2005年にオンラインスクールを開校して以来、全国の受講生に教材を配信するeラーニングシステムを運用しています。また、蓄積してきた映像教材の制作、更新、管理ノウハウにより、ライブ感を重視した演出で、通常の講義よりもわかりやすく知識・技能が身につく内容・構成になっており、理解するまで何度でも反復して視聴することができます。完全オリジナルのオンライン学習用に特化した教材で学ぶことができます。

2.学習サポート
「反転授業」で重要になるのは自発的な映像教材の視聴です。視聴に割ける時間を、一人ひとりのライフスタイルに合わせていつでも確保できるよう、PCだけでなくスマートフォンやタブレットでも映像教材を視聴することが可能にしています。また、講師による学習進捗管理を行うことにより、自発的な学習のネックとなりやすい学習計画の破綻を防ぎます。さらに、教室内での学習効果を高めるために、定期的な交流会の開催、SNSを用いた学習サポートを行うことで、「反転授業」の効果として実証されたドロップアウト率の低減を担保します。

3.教室での対面指導
「反転授業」のポイントとなる知識・技能のアウトプットによる定着は、教室(スタジオ)での対面指導にて行います。具体的には、応用課題制作、制作指導、プレゼンテーションなどを、複数の講師の指導下で行います。また、一部の内容においては、双方向性を確保したライブ授業も行います。前述の成果を踏まえた形で、スタジオ内では制作指導や意見交換はもちろん、常に質問対応、相談対応が実現する体制を実現し、「反転授業」の効果として実証された確実なスキルの定着を図ります。

 

『デジタルハリウッドSTUDIO』とは

デジハリ

『デジタルハリウッド STUDIO』とは、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ。」今までにない”ラーニングスタジオ”をコンセプトにした、目的や地域に特化した学習スタイルを提供するプラットフォームです。「ワーク・シフト」が注目されはじめ、働き方が大きく変わる中、併せて生活スタイルも時間の使い方そのものが変化をしはじめ、必然的に”学びのスタイル”も変化をしている流れをいち早く察知し、デジタルハリウッドでは2012年より、この「新しい学びのスタイル」を提供し始めました。
2014年1月現在、10拠点(御茶ノ水、渋谷、新宿、大阪、横浜、福岡、新潟、名古屋、米子、沖縄)で展開しています。

★”新学習システム”導入記念 “Webデザイン”学び応援キャンペーンを実施!
1/31(金)までタブレット端末をプレゼント!
http://school.dhw.co.jp/p/newyear_cp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。