CA社 藤田晋 社長も登壇!CA Tech Kidsが講演会「はじめてみよう!小学生からのプログラミング学習」を開催

株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、小学生向けプログラミング教育事業の株式会社CA Tech Kidsは、2014年1月25日(土)に小学生の保護者および教育関係者を対象にした講演会「はじめてみよう!小学生からのプログラミング学習」を開催することを発表しました。

サイバーエージェント代表取締役の藤田晋氏も登壇予定!「はじめてみよう!小学生からのプログラミング学習」

CATechKids

本講演会では、CA Tech Kids代表取締役社長の上野氏や、同社のエンジニアによる講演に加え、サイバーエージェント代表取締役社長である藤田晋社長も登壇し、「プログラミングとは何か」、「なぜプログラミング学習が重要なのか」という話をする予定になっています。

また、CA Tech Kidsの主催する小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」に参加している小学生およびその保護者様2組が登壇するパネルディスカッションを行い、実際にプログラミング学習に取り組んでいる子どもと保護者の方の意見を聞くことが出来ます。

会場内では、実際に小学生が開発したアプリやゲームなどを多数展示するほか、本講演会の来場者特典には、CA Tech Kids社が監修した冊子『今日から自宅で出来る!はじめてのプログラミング』が用意されています。この冊子は、文部科学省の提供するプログラミング学習ウェブサイト「プログラミン」を使ってアニメーションやゲームの開発にチャレンジする内容となっており、自宅でも簡単にプログラミング学習に取り組むことが出来るようになります。

■「はじめてみよう!小学生からのプログラミング学習」開催概要

・開催日時: 2014年1月25日(土) 13時~15時

・開催場所: 渋谷マークシティウェスト13階 株式会社サイバーエージェント本社

・参加費:無料

・定員:100名

・内容:講演会・パネルディスカッション、小学生によるプログラミング作品40点の展示

・来場特典: 来場者全員にCA Tech Kids監修の小冊子『今日から自宅で出来る!はじめてのプログラミング』

 

■当日のスケジュール

13:00 開会の挨拶 株式会社サイバーエージェント代表取締役社長 藤田晋氏

13:15 講演「プログラミングって何だろう」 株式会社サイバーエージェント 人事本部採用育成部テクノロジーチーム 松山雄太氏

14:00 講演「子どもたちへのプログラミング教育の重要性」 株式会社CA Tech Kids 代表取締役社長 上野朝大氏

14:30 パネルディスカッション「プログラミング学習、やってみてどうですか?」

15:00 閉会

小学生向けのプログラミング学習支援事業を行う「CA Tech Kids」設立半年で700名を超える小学生の支援

小学生のためのプログラミング入門コース___Tech_Kids_CAMP(テックキッズキャンプ)

プログラミング学習支援を行うCA Tech Kids社は、今年8月には3日間かけてiPhoneアプリや2Dゲームを開発する小学生向けプログラミングキャンプ「Tech Kids CAMP Summer 2013」を開催、10月からはプログラミングスクール「Tech Kids School」を開校するなど、小学生のプログラミング学習支援に取り組んでいます。

設立から6か月間で累計700名を超える小学生にプログラミング学習の機会を提供しており、この度、プログラミング学習の普及を促進するため、小学生の保護者様および教育関係者様を対象とした講演会を開催することを決定したとのことです。

▼参加申し込みは下記から可能です

http://techkidscamp.jp/event/2014/01/entry_1.html

 

▼参考記事【CATechKids社代表の上野氏のインタビュー記事】

【インタビュー】小学生10万人にプログラミングを!CA Tech Kids代表上野朝大氏に聞く、小学生向けプログラミングスクールのこれから

▼参考記事【CATechKids社では1/16までの期間限定で、教材を無料公開しています】

期間限定無料公開中!小学生向けプログラミング学習テキストをCA Tech Kidsが無償で公開

CAtechkids

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。