【レポート】GREEと千葉大学がコラボ!学習ゲームをテーマにしたハッカソン開催

GREEが「ゲーム×学び」をテーマとしたCSR活動で千葉大学とハッカソンを実施

グリー株式会社は、2013年12月22・23日に、千葉大学の学生とグリー社員共同で、学習ゲーム作りをテーマとしたハッカソンを行いました。昨年の10月より実施していた、千葉大学教育学部 藤川研究室とグリー株式会社共同授業の一環として開催されました。

グリー株式会社は、主力事業である「ゲーム」を活かした社会貢献活動として、「ゲーム×学び」をテーマとしたCSR活動を実施しています。その取り組みの一つとして、教育現場にて「ゲーム」の力を理解、活用できる人材の育成を目指し、千葉大学教育学部 藤川研究室との共同授業を10月(後期セメスター開始日)より行っていました。

ゲームと学びの融合をテーマとした講義や、世界の学習ゲームについて調べる演習授業などを経て、ハッカソンでは学生が出したアイディアをもとにグリー社員と共同で学習ゲームを制作するカリキュラムです。

授業の最終日に行われたハッカソンの様子をレポートしたいと思います。

 

GREEのエンジニアがサポートしながらプロトタイプを作成するハッカソン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハッカソンは、千葉大学学生4名×5チームにグリー社員を中心としたエンジニアが1チームにつき2名程度サポートで入り、学習ゲームのプロトタイプを制作していました。

 

授業の最後には全チームが成果をプレゼンテーション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

授業の最後には全チームがプレゼンテーションを行い、成果を発表していました。簡単にどんなものだったかを発表の様子とともに紹介します。

コビ太郎:社会人がクビにならないようにテンポよくマナーを学んでいくゲームアプリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クイズに答えながら社会人がマナーを身につけられるアプリ。ユニークな発想で楽しみながら、マナーが身につけられそうなものになっていました。

防災ゲーム〜生きねば〜 防災マップをストーリーの中で作成していけるゲーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲームを通じて実際に、自分の住むエリアの防災マップを作成していけるゲーム。実際に学校に導入出来るようにというのを重視して作ったそう。

 

エレメントコレクター:元素記号をゲームを通じて覚えていけるアプリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

覚えづらい元素の記号を、パズルのゲームを通じて覚えられるようにしたゲーム。

 

料理修行の旅:他文化理解のために各国の料理に関するクイズに答えていくゲーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

世界各国の料理に関するクイズに答えて、各国の文化の理解を促すゲーム。

 

大奥 女の戦い:大奥のゲームを通じて、敬語やマナーを学ぶiPad用ゲーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大奥を場面にした、ゲームを通じて敬語やマナーを学べるiPad用アプリ。ドリル編で学んで、テストを受ける仕組みになっています。イラストやデザインがかなり凝っているものでした。

 

どのチームのクオリティも驚く程高いものでしたが、優秀賞には「防災ゲーム〜生きねば〜」が、最優秀賞には「大奥〜女の戦い〜」が選ばれていました。前者は企画内容のユニークさや、すぐにでも学校現場に導入出来る点を、後者は見た目/デザインのクオリティの高さ、ストーリーを進めながらドリルをやってテストを行うという学習とゲームの結びつきによる定着の仕組みを評価されたようです。

今回の取り組みは、千葉大学の藤川教授が、ハッカソンの仕組みに教育的な要素を入れて面白いことが出来ないかと考えはじめたところがきっかけだったようです。今後も引き続き同じような取り組みを進めていきたいと考えているとのこと。

こういった直接社会で活躍するエンジニアとコミュニケーションを取りながら実際にプロトタイプを作成し、プレゼンまで行うという取り組みは、学生にとっては貴重な機会になり良い取り組みですね。教育学部でこういった取り組みが増えれば、教育現場にて「ゲーム」の力を理解、活用できる人材が増え、ICT教育の分野にとってもプラスになると言えそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

EdTech(教育×テクノロジー)をテーマにした「EdTech Media」、教育業界に特化した求人サービス「Education Career」を運営する、株式会社ファンオブライフ代表取締役。 EdTechのムーブメントを、情報と人材の面から支援している。